ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

アビガンは市販薬ではない 病院で処方を

 コロナウィルスに極めて効果が高いとされる富士フィルムのアビガンは日本の一般薬局では手に入らない。市販薬ではない。

 タイ、ベトナムで患者が増加しており、大病院でないと、アビガンによる治療は提供されていない。未確認だが、万一の場合は首都圏の病院へ。


なお、武漢ウィルスには2種類が存在しどちらに効くのか、

また、両方に効くのかもまだ、明らかにされていない。


日本の医師の見解

新型コロナウイルス感染症の原因ウイルスであるSARS-CoV-2について調査した報告では、SARS-CoV-2は主にL型とS型の2タイプに分類され、L型はS型から進化したものと考えられています。L型に感染している方が約70%と割合が多いことから、L型の方が感染が広がりやすいのではないかと推測し、致死率と2つのタイプとの関連は不明としています。ウイルスの起源や変異の頻度、変異と重篤度や致死率との関係はさらに調査が必要。