ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

タイ 最大級5万人の反政府集会、王制批判、一般民衆加わり大きな渦に!

国王が隠した銘板❗️

タマサート学生集団は王に問うた


 f:id:reuterjapannews:20200920155858j:plain

 タイで19日から20日未明にかけて、軍事クーデター以降最大規模の反政府集会が行われた。デモは膨れ上がった。唸るような人波、その数、5万人以上がバンコクの王宮前広場に集まり、反政府、王制批判、デモを繰り広げた。

民主化を求める学生たちに一般の人が加わり、民衆の憤懣は頂点に達していた!

この勢いは止まらず、幾度も繰り返された政情不安の悪夢に突き進みそうだ。



新聞やネットだけを見ていたら東南アジアと世界の動きから取り残され、偏狭な価値観しか持てないようになる。


日本から4300キロ南にするクルンテープ(天使たちの首都)が揺れに揺れている。



どの国よりも優しくジェントルな男たち。そして、タンブンという貧しい人々をいたわり食べ物を分かち合う精神が息づく。


しかし、その中に病巣のように脹れていた利己的なセレブリティーたち。この国の支配者階級は、民主化の芽をずっと摘んでいたのだった。逮捕される民主化リーダーたち。


そして、王は世界がコロナウィルスが蔓延する中、ドイツのホテルに100人を超えるシモベを従え、避暑地で側室20人と暮していた。

ヘリ、ジェット機にコレクションを保有。その維持費だけで年間20億バーツ(約67億円)。


パタヤでホームレスとなった民衆2000人が炊き出しの列に並ぶ。


観光地のプーケットは悲惨を極めていた。


f:id:reuterjapannews:20200920162555p:plain


続報


19日、施錠された大学の正門前に学生ら数百人が集まり、立ち入りを認めるよう要求。デモ参加者らは

独裁政権を打倒せよ、民主主義万歳!」「プラユットは出て行け!」

などとシュプレヒコールを上げた。

 デモ隊は今後、王宮前広場に行進、そこで一夜を過ごした。

20日には近くの首相府までデモ行進を行った。治安当局はこの動きに神経をとがらせており、警官隊1万人では不十分と判断、軍隊に出動を要請!


 学生グループは5万人以上。当局は2014年のクーデター以来最大規模で警戒に当たっているが、今のところ武力衝突無しに進んでいる。

 学生の抗議デモは平和的に行われてきたが、王室に関する活発な議論を求める異例の呼び掛けは、国内に衝撃を与える。ワチラロンコン国王の資産は最大600億ドル(約6兆3000億円)と推定され、学生らは王室の資産状況の説明や不敬罪の廃止、国王の政治への不干渉を求めている。


さらに、「この国は王様のものではなく、国民のもの」書き込まれた金属プレートが王宮前広場埋められた。代表者は不敬罪の廃止、王室予算削減などの要望書を治安当局に手渡した。




民衆の怒りは頂点に


Photo. (top) Evan Shintani



国王が隠した銘板❗️

タマサート学生集団は王に問うた