ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

民主化に大学高校生立ち上がる! バンコク 天使たちの戦い最終章

f:id:reuterjapannews:20200305094554j:plain

 

 民主化を推進しようとするリベラル系の新党、新未来党が裁判所により解党されたことに抗議するデモがタイ各地の大学で発生し、タイ治安当局が神経を尖らせる。2014年以来、

最大規模に拡大するデモは高校生も立ち上がっていた。

悲願に民主化への道は血に染まるのか? 世界最大にまで広がった拡大社会に国民が憤る。

国民の1%がタイの富の70%を支配する世界最悪の格差社会。一瞬触発、最悪、血塗られた場合、このままでは、東南アジア諸国で起こっている社会主義への傾斜へ向かうのではないかと危惧する! バランスしない社会はシーソーの様に極端から極端に向かう!


f:id:reuterjapannews:20200305163724j:plain

 2月29日にはバンコクの国立カセサート大学で1000人規模のデモが行われた。

参加者は裁判所が既得権益層・保守派に優しく民主派に厳しいダブルスタンダード二重規範)を用いていると批判。

プラユット軍事政権(2014~2019年)が作成施行した民主主義を制限する現憲法の改正などを要求した。

 新未来党はクーデターを繰り返すタイ軍の抜本改革、憲法改正などを訴え、昨年3月の議会下院(定数500)選で81議席を獲得、第3党に躍り出た。

しかし、党首で富豪のタナートン氏から政治資金として1.9億バーツを借り入れたことが政党法違反にあたるとして、憲法裁判所が今年2月21日、同党を解党し、タナートン氏ら党幹部16人の参政権を10年間停止した。

 憲法裁の判決に対しては、米国と欧州連合EU)が、新未来党に投票した有権者の権利を奪い、政治的多元主義の回復に逆行するなどと批判した。

 

 

 

f:id:reuterjapannews:20200305155517j:plain

Thammasat University in Bangkok on Feb. 26, 2020

f:id:reuterjapannews:20200305154056j:plain

タイ裁、躍進民主派新党解党

 

 タイ憲法裁判所は、野党第2党の新未来党が党首のタナートン・ジュンルンルアンキット氏(41)から政治資金を借り入れたことが政党法違反にあたるとして、同党を解党し、タナートン氏ら党幹部16人の参政権を10年間停止した。

 参政権が停止された幹部は下院議員を失職する。それ以外の同党所属の下院議員約70人は2カ月以内に別の政党に移籍することになる。

 新未来党は民主化推進を掲げるリベラル系の新党で、若者、都市中間層などの間で人気が高まっていた。

プラユット政権、軍などの保守派は宿敵であるタクシン元首相の再来になりかねないタナートン氏を早い段階で排除し、政権基盤を固めたかたちだ。

ただ、既得権益層が権力を握り民主主義を制限する現体制に対する反感は国民の間にくすぶっており、今回の判決で反発が強まる可能性がある。

 

 

さらにデモは学生に広がる

タナトーン党首がデモを呼び掛けた。

 当局はデモの阻止に動かなかった。

 タナトーン氏は、バンコクのオフィス街の中心にある大型ショッピングモール「MBKセンター」の周辺に集まった群衆に対し「これは始まりに過ぎない」と強調。「今後、さらに多くの人が加われるよう、強さを誇示する狙いがある。

プラユット氏が恐れるのはまだ早い。本当のデモは来月行われる」。

 

高校生が立ち上がった

 f:id:reuterjapannews:20200305163919j:plain

 f:id:reuterjapannews:20200305164014j:plain

 f:id:reuterjapannews:20200305164032j:plain

 

カセサート大学、チェンマイ大学、タマサート大学のデモ !



タイランド紀行記ー裸の情熱大陸」第Ⅴ巻

最終章 天使たちの戦い


ドキュメンタリーで最後まで、真実を伝えなければならないと思うのは、それが当たり前にある国に生まれたわたしたちの何不自由ないのに、日常品を買い漁る傲慢さに、少しは社会のために働いて欲しいからです。



何のために歳を重ねているのか?


傲慢を打ち砕かなければ、この国、日本の未来がないからです。


写真1 はタイを代表するカメラマンとトップ女優たちの作品群に立ち向かった記者の返礼です。

それにしても唸らされるほど素晴らしかったですね。消えましたけど(笑)


こんな素敵な人たちが、

こんなにも、格差に苦しんでいるのに、貧しい人と手を携え、明るく生きる世界を見せてくれるなんて、思いもしなかった。

感動の旅でした。



この旅は間もなく終わります。


そして、

訪ねてくれた人たちに感謝します。




ありがとうございました








ドンケ DONKE スタンダードモデル F-2(サンド)[F2]

価格:26,870円
(2020/3/5 15:30時点)
感想(0件)