reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

あなたは107才まで生きる 長寿の惑星サーチュイン連載2

f:id:reuterjapannews:20171023091252j:plain

長寿の惑星サーチュイン発売迫る!

 

ドイツのマックス・プランク人口研究所(Max Planck Institute for Demographic Research)に所属する進化人類学の専門家オスカー・バーガー(Oskar Burger)氏は、「最も死亡率が低い国々と狩猟採集民の比較では、狩猟採集民とチンパンジーより開きが大きい」と話す。バーガー氏は研究チームのリダーである。

 

◆飛躍的に伸びた寿命

人間の寿命に関しては、現代的な生活への変化の方が、何千年にもわたって積み重ねられた進化よりはるかに影響が大きいという事実を示している。例えば、死亡率の変化の大部分は1900年ごろから現在までに起きているという。約8000世代受け継がれてきた人類の歴史のうち、わずか4世代ほどの時間だ。

「この100年間に起きた変化は、チンパンジーから人間への進化よりはるかに大きい」とバーガー氏は説明する。

 

◆いずれ不老不死に?

 ただし人間の寿命が、これほど外的な変化の影響を受けやすい理由は不明だ。

 南カリフォルニア大学(USC)の生物学者ケイレブ・フィンチ(Caleb Finch)氏は第三者の立場で、「今後の研究では、環境や生活様式の変化がどのように寿命の顕著な伸びにつながったかに焦点を当てるべきだ」と指摘する。

 ただし、研究成果がどうであろうと、このまま永遠の命に少しずつ近づいていくわけではないと、フィンチ氏はくぎを刺している。「強力なマイナスの力が働くこともあり得る」とフィンチ氏は話す。「例えば、この20年で世界的に肥満が拡大し、健康に影響を及ぼしている。環境の悪化も考慮しなければならない」。

 長寿の専門家ダン・ビュイトナー(Dan Buettner)氏も次のように述べている。「蓄積された細胞のダメージが、毎日さまざまな遺伝子のミスプログラムを生む。皮膚にしわが寄り、白髪が生えるのはそうした理由からだ。積もり積もって寿命の終わりがやってくるのだと思う」。

 ただし、ナショナル ジオグラフィックの探検家で、『ブルーゾーン 世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルール』という著書もあるビュイトナー氏は、「予想すらしなかった飛躍的な進歩が起きるかもしれない」とも述べている。「突然ペニシリンが登場して、伝染病の罹患率が一気に激減した。どんな突破口が開くか誰もわからないし、人間はもっと長生きする可能性がある」。

 

 

われわれ日本人は研究だけではなく、実践の方でもリーダー的存在になっている。すでに107歳が射程に入っている。4つの実証実験から導きだされた数式では107才は射程内に。

長寿の惑星サーチュインは今週末発売予定です。amazon から2日間、無料です。それは長寿に挑んだ研究者たちの功績なのです。

長寿の惑星サーチュイン  センチュナリアンの世界 新刊

f:id:reuterjapannews:20171022095426j:plain

来週新刊発売 初日から2日間無料配布します。

 

長寿の惑星サーチュイン

寿命100才がついに射程内に

センチュナリアンの世界

 

 

1日の摂取カロリーを30%削減すれば平均寿命が男性でほぼ20才延びそうだ。この『長寿の惑星サーチュイン』は、断続的に連載しているのは、飛び回るような仕事をしている現役世代には不向きで、最初は気力と体力に大きな影響を及ぼした。わたしが自分で試したらそうなったのだ。いざというときに気力が湧いて来ない。踏ん張らなければならないときに気力が削がれていた。続ければどうにかなるかも知れないが、わたしの仕事では不向きだった。

だが、恐るべき研究結果が2つ出揃った。

第1章でカロリーリストラクションについて、第2章で「納豆菌がマウスの実験で20%寿命を伸ばした」「いや、こっちでは25%伸びた」という研究発表に触れたい。さらにその整合性について。

 

 

2つの権威ある研究機関がこのサーチュイン遺伝子の研究結果をネーチャー・コミュニケーションズに発表した。米国ウィスコンシン大学とアメリカ国立加齢研究所。人間に遺伝子が近い赤毛ザルを使って、1日に摂取するカロリーでどれほど寿命に影響が現われるかを研究していた。

しかし、ウィスコンシン大の20%の寿命の延びは、国立加齢研究所では現われなかった。それ以外にも、寿命が伸びる学説に否定的な報告が複数、現われた。そこで2団体は共同研究で、双方の研究方法を精査したのだ。実験方法はサルに好きなだけ食べさせるグループと、摂取カロリーを30%削減したグループに分けて、追跡調査した。

その結果、大学側はカロリー制限を7才から15才の大人になったサルに対して行っていたのに対し、研究所は1-23才と無作為だった。

そこで、1-14才、16-23才に分けて分析すると、1-14才では寿命は延びなかった。ところが16-23才では効果が現われ、特にオスのサルは平均して9才も延命し、約35才の寿命を獲得していたのだ。

これを人間にあてはめると、男性80才の平均寿命が20才以上増えることになり、平均寿命は100才を軽く超えた。

恐るべき結果だった。

食事量ではなく、カロリーを削減すること。これが重要なのだ。

沖縄は世界で4つのブルーゾーンに数えられるほどの長寿県である。あったというのが正しい。研究では食べ物や生活習慣など様々な理由があげられたが、現在信じられているのは、粗食だったという理由。島の幅が極端に狭いことから台風の影響を受けやすく、塩害で樹木や穀物がなぎ倒されるなどもが影響し、十分な栄養価のある食生活が長いあいだ摂れなかった。

それが米軍基地の駐留でマクドナルドなどファーストフード店ができるにつれ、男性の外食の機会が増え、男性の寿命が極端に落ちたことから、粗食=長寿説が裏づけられたのだ。

 

数式はこうだ。

赤毛ザルの平均寿命=26才

カロリーを30%削減すると平均寿命=35才

人間に換算すると、

日本人男性の最新平均寿命80才。

80才÷26才=3.0769

35才×3.0769=107.69才

 ちなみに人間(ホモサピエンス)とチンパンジーの遺伝子の類似は99%。赤毛ザルはそれを少し下回るが、相当信頼性が高い。107才は数カ月までの月数、日数の数字がないので最大値になっているが100才は十分射程内にある。

 遺伝子の系統樹ではオラウンターンがほかの類人猿から分かれたのは1200万-1600万年前だ。ゴリラは730万年前、チンパンジーが最後に枝分かれし530万年前とされる。この系統樹によると赤毛ザルはオラウンターより前になる。

 

 

 

だが、問題は多い。与えられた寿命にプラス27年。何に使うか?納豆が長寿に何らかの役割を果たしているというのは、すでにアカゲザルの実証実験の結果が発表される前から、言われていた。しかし、マウスの実験で結果は現れるとは予想されてはいなかったのだ。

編集注)カロリー削減で飢餓感により、ある遺伝子のスイッチが入ったものとする解説があとを追うように発表された。あか毛猿の実験は30年間の実験期間が必要なため滅多にできない。それゆえ貴重な実証実験である。それに比べマウスの実験は4年で終わるため、また、人間と遺伝子がかなりちがうので上の実験ほど信頼はできないかも知れない。だが、冒険家なら何かを感じとり、心の羅針盤の針が揺れるかも知れない。

アカゲザルとマウスは試験薬開発は新しい手術をはじめ解剖をともなう実証試験でもっとも良く使われる。おそらく、すでに納豆を使ったアカゲザルの実験も行われているはず。

さらに納豆について。実はこれを毎日食べ続けた結果、歯周病と虫歯が悪化したひともでた。この本は、そのことについてはじめて触れた本で、その迂回策も見つけているので、納豆菌のところまではぜひ、読んでいただきたい。

さらに長寿アスリート、センチュナリアンの食事メニューのなかに「スペルミジン」を含んだものが見つかっていることも、この本では書き進めている。

 

 

 

絶対不倒記録122才

 

f:id:reuterjapannews:20171022095615j:plain

人間の長寿記録は122才。フランスのジャンヌ・カルマンというチョコレートが大好きな女性が残した絶対不倒記録である。ちなみにゴリラが55才、チンパンジーが50才、ゾウが60才、犬は20才。これに対しマウスなど小型哺乳類が4才。この惑星では人間の女性だけが突出して長生きする。ジャンヌ・カルマンさんは122才で死ぬまで生涯独身をつらぬいた。子どもを生んでいない。そのため生殖できる若い身体の機能を保つ「生殖待機戦略」が身体に起こったのかもしれない。

人間には2万5000個の遺伝子があり、その多くが眠ったままと言われる。そのうちの5-10%しか働いていない。つまり、人類がこの惑星で生き残るために必要だった機能を遺伝子が身体に記録しているというのだ。

だが、ある環境の変化(生存に関わるような)で眠っていた遺伝子にスイッチが入る。遺伝子を研究する学者たちがスイッチをonにするとかoffにするとかいうのはこれをさしている。

 

すでに亡くなられているので、『長寿に何がもっとも有効だった』のかは謎のまま。チョコレートが大好きで異常なほど食べていた。愛情不足になると食べたくなると言われる。

 

 

 

2つの研究機関は連携

だが、最近になって、確実に信じれる方法がこれまでその研究の成功か失敗か、相反する研究結果を報告していた2つの研究機関が合同で研究データを刷り合わせ、精査したところ、30%のカロリー削減が赤毛ザルの寿命を9才も伸ばした事実を突きとめた。長いあいだ、この成果については否定的な報告が突きつけられ、多くのひとを失望させたが、やっと、信じられる方法がみつかった。

ab 通常のアカゲザル         cd カロリー制限したアカゲザル

では、どうすれば長寿遺伝子はonにできるのか?

それはカロリー・リストラクション、略してカロリスと呼ぶ。

 

 

どうすれば、長寿遺伝子を呼び覚ませる?

 

サーチュイン遺伝子で長寿を達成できるというのは本当だ。

現在、生体実験しているひとがまだ、存命なので、いつまで生きるかはわからない(笑)。しかし、強制的にカロリーを70%に削減された赤毛ザルとマウスの生態実験の結果はホンモノだった。

この連載を始めたとたん、北朝鮮の核ミサイル事件で切迫した危機的状況になり、一時中断した。

サーチュインとは、要約すると、

1日に必要なカロリーを70%に抑えれば、眠っていた「長寿遺伝子」のスイッチが入ること。

古来から日本の健康法に「ハラ八分目」という教えがあったが、あながち外れていたわけではない。なぜ、70%に削減すればスイッチがonになるのか?  

 

------------------------ contents ------------------------

序章

           あなたも107才へ        

第1章

        飢餓感が引き金    

第2章

           納豆が寿命を伸ばした

           アメリカの大学で20%

           マウスの実験で

 

第3章

LONLY PLANET&歩き方では行けない世界へようこそ!

         長寿レースに参戦しよう

 

第4章

        ブルーゾーンを見てみよう

友人と生涯の冒険をともにすれば

あなたの寿命に数年分を加えてくれる

 

第5章

  ミネラルが共通要件?

           不足すると紀州ASL 

           あしなえ

           フィリピンとグアムでも

   

第6章

       世界最高齢スプリンターの世界

第7章

        長野に引越したくなる!

  ------------------------ LIFETIME ------------------------

 

 

 

新刊発売です。

  

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

 

  

 LONELY PLANET や歩き方では行けな世界へ.

f:id:reuterjapannews:20170801082952j:plain

R18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B074DS3M3M/ref=sr_1_2?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1501543516&sr=1-2&keywords=evan+hiroyuki+shintani

 

f:id:reuterjapannews:20170715092411j:plainr18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073XGFWN7/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1500078182&sr=1-1

 

f:id:reuterjapannews:20170710094319j:plainr18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073TKCLZN/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1499647213&sr=1-2

 

f:id:reuterjapannews:20170705095703j:plainr18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073PSSJJW/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1499215973&sr=1-1

 

f:id:reuterjapannews:20170709082947j:plain

https://www.amazon.co.jp/dp/B07358XM3Q/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1498260389&sr=1-2

amazon で発売(R18作品に分類されます)

 

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

 

 

http://sky.geocities.jp/japancyberlibrary/

f:id:reuterjapannews:20170510101028j:plain

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B072HLP2Q4?ie=UTF8&redirect=true

上記記事はこの本の抜粋です。R18作品に分類されています。

その他の一般作品のホームページはこちら。

http://www.geocities.jp/reuterjapannews_1007/index.html

ホンダ 東南アジア向けに電池交換式バイク  エネルギーが変わる世界

f:id:reuterjapannews:20171019092429j:plain

ホーチミン市の夜の景色

 

2輪バイク世界最大手のホンダは東南アジア市場に向け、交換リチウムイオン電池式の電動バイクを投入する。着脱式の電池1本で50-60㎞を走行可能。2019年までにスクーター型電動バイクを市場投入する方針。

 

 世界最大市場のインドはEU、中国などに次いでガソリン車の制限に乗り出す。このリミットが2020年。ベトナムでもホーチミン市でバイクの走行制限を設けるなど規制を強化に乗り出した。

 

ホンダが描く電池式はガソリンスタンドに相当する電池供給所を自ら整備し、バイクから使い切った電池を充電済み電池に取り換える方式だ。これにより、山間部での電力供給にも一役買う。ホンダに続き、ヤマハ、スズキ、Kawasakiがどのように対応するか注目が集まる。米国テスラhすでに電動バイク開発を進めており、ホンダの世界シェアを虎視眈々と狙う。

f:id:reuterjapannews:20171019092520j:plain

インド、ベトナム、そして、ネパール、カンボジア、中国などバイクの需要が今後も高まる見通しで、電池を含め開発競争が市場の形を変えそうな気配だ。

 

 

素数ノ謎 解明への大航海: 宇宙の暗号 (NGO japan cyber library)

素数ノ謎 解明への大航海: 宇宙の暗号 (NGO japan cyber library)

 

 

 

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

 

 

 

天才数学者ガウスと時間の商人たち: 時間の正体に迫る

天才数学者ガウスと時間の商人たち: 時間の正体に迫る

 

 

 

パナマ文書の女性記者 マルタで爆殺される! 

 

f:id:reuterjapannews:20171018110252p:plain

 

マルタからの報道によると、同国で16日、政治家の腐敗告発で知られ、租税回避地をめぐる「パナマ文書」報道に加わった女性の調査報道ジャーナリスト、ダフネ・カルアナガリチアさん(53)が車を運転中に爆弾が爆発、カルアナガリチアさんは即死した。

f:id:reuterjapannews:20171018110233j:plain

ムスカット首相は今回の事件を「野蛮な」行為と非難し、治安当局に対して、関与した者に裁きを受けさせるため、あらゆる手を尽くすよう指示した。

 複数の目撃者によると、爆発は白昼、マルタ北部ビドニジャ(Bidnija)にあるカルーアナ・ガリジア氏の自宅近くで発生。爆発により車は原形をとどめないほど破壊され、同氏の体も近くの畑まで吹き飛ばされたという。

 

 地元テレビ局によると、カルーアナ・ガリジア氏は今月、脅迫を受けていると警察に訴えていた。

 殺害される数時間前に行ったブログへの投稿では、ムスカット首相の最側近であるキース・シェンブリ(Keith Schembri)首席補佐官を、政府の影響力を使って私腹を肥やしている「ペテン師」だと批判していた。

 

 マルタではムスカット首相の妻、ミシェル・ムスカット(Michelle Muscat)氏がパナマの銀行に隠し口座を持っていたとの疑惑が浮上。この銀行口座についてカルーアナ・ガリジア氏は、アゼルバイジャンの銀行とつながりがある同国政権の親族からマルタでの銀行免許付与の見返りとして報酬を受け取るために使われていたと主張し、スキャンダルに発展していた。

 

 シェンブリ首席補佐官とコンラッド・ミッツィ(Konrad Mizzi)官房長官は昨年、タックスヘイブン租税回避地)を利用した節税実態を暴いた通称「パナマ文書(Panama Papers)」の流出により、パナマの法律事務所モサック・フォンセカ(Mossack Fonseca)を通じて設立されたペーパーカンパニーの所有者であることが発覚していた。しかし、首相は両氏を擁護してきた。

 

ムスカット首相は「我々の民主主義にとって暗い日となった」と述述た。

 

イタリア国内ではマフィアによるテロは頻繁で報道記者も慎重にならざるを得ないが、マルタにまで手が及んでいたのは、彼女の功績とその調査報道がどれほど脱税者に損害を与え、民主主義を力づけたか、はかり知れない。

6万5000年前 150人のウルトレイア 第2部(連載)

 

ダーウィンが20年も抱えていた仕事

ネアンデルターレンシスはギリシャ

 

f:id:reuterjapannews:20171017090622j:plain

 

ダーウィンが進化論「種の起源」をいつ発表しようか悩んでいた。

かれこれ研究をはじめて20年あまりがたつ。

彼を急がせたのはライバルの登場。その本のタイトルは「自然選択」。

これでダーウィンはいつまでも先送りにしていた仕事をついに発表したのである。

その3年前の1856年、ダーウィンを震撼させるできごとが起こる。ライン川の渓谷で大変なものが見つかった。この渓谷は砕石を切り出していたら、洞窟が発見された。中から夥しい数の人骨がみつかった。

 

人類学者や考古学者などめったにいない時代だったので、人骨のほとんどは捨てられたのだ。そのなかに特異な形状をした人骨がまざっていたので、その奇怪な人骨だけは生き延びた。これがネアンデルターレンシスの最初の発見だった。

 

 

ギリシャ語で新しいひと

ジュッセルドルフの学校長の名前が、ヨアヒム・ノイマンという名前で彼にちなんで「ノイマン-新しいひと」から、それをギリシャ語にした「ネアンデルターレンシス」と命名された。

前腕の大きな湾曲、それに額の突起。眉毛と眼窩を守るように大きく隆起した峰がその額にあった。当時の学識経験者はもちろんいろんな説を発表した。ダーウィンの進化論はここで役立ったのかどうかはわからない。ただ、学会は2つに分かれてヒステリックな論争を繰り広げられたという。当時もっともよく知られていたドイツの人類学者ドルフ・フィルフョウは、リウマチにわずらったひとの骨だと主張した。それが信じられたのだった。

 

ところが、ヨーロッパの各地、インド亜大陸北アフリカから同種の人骨が発見された。イタリア、ジブラルタル、ロシア、イラクイスラエル、ベルギー、それがフランスで発見された洞窟で決定的になった。

われわれにつながる亜種が存在していた。そして、これまで4万年前と思われていた生きていた時代が、フランスの渓谷での発見で一気に1万年を飛び越え、3万年前だとわかったのだった。

ネアンでルターレンシスは、ホモサピエンスと同じ時代を生きていた。

 

 

 

 

f:id:reuterjapannews:20171017090639j:plain

 

 

2010年5月には現生人類にネアンデルターレンシスの遺伝子が1~4%混入しているとの研究結果が発表されています。ネアンデルターレンシスはホモ・サピエンスの直接の祖先ではなくとも、現生人類に影響を与えていることは間違いないでしょう。

 

ネアンデルターレンシスの化石は、その語源であるドイツの北西部にあるネアンデル谷(タール)で発見されました。1856年に発見され、その3年後にダーウィンの『種の起源』が出版されています。聖書の創造論を超え、人類も進化すると考えられるようになり研究も活性化していきました。

1908年にはフランスのラ・シャペル・オ・サンという村の近くで、ほぼ全身の揃った化石が発見されてます。

ネアンデルターレンシスの化石の発見場所は西アジアからヨーロッパにかけてほぼ全域に分布しています。多くの化石が発見されていますが、その理由は上述したようにヨーロッパでは150年以上も前から先史時代の調査がなされていることが挙げられますが、さらにネアンデルターレンシスが埋葬の習慣を持っていたことも化石が残りやすかったことにつながっていると言われています。

今後、アジアなどで発掘が進めばネアンデルターレンシスが見つかる可能性も残されています。ウズベキスタンのテシク=タシュ遺跡で発見され、さらにモンゴルや中国に近接するロシア・アルタイ地方でも発見されています。

 

 

もっとも劇的だったのはフランスの渓谷にあった洞窟。その数2000体あまり。彼らは渓谷と洞窟がある場所に棲んでいたのだ。ホモ・サピエンスがヨーロッパへと侵入した時期に重なっている。なぜ、われわれの親戚は滅んだのだろう?

 

 

 

 

 

新刊発売です。

  

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

 

  

 LONELY PLANET や歩き方では行けな世界へ.

f:id:reuterjapannews:20170801082952j:plain

R18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B074DS3M3M/ref=sr_1_2?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1501543516&sr=1-2&keywords=evan+hiroyuki+shintani

 

f:id:reuterjapannews:20170715092411j:plainr18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073XGFWN7/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1500078182&sr=1-1

 

f:id:reuterjapannews:20170710094319j:plainr18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073TKCLZN/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1499647213&sr=1-2

 

f:id:reuterjapannews:20170705095703j:plainr18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073PSSJJW/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1499215973&sr=1-1

 

f:id:reuterjapannews:20170709082947j:plain

https://www.amazon.co.jp/dp/B07358XM3Q/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1498260389&sr=1-2

amazon で発売(R18作品に分類されます)

 

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

 

 

http://sky.geocities.jp/japancyberlibrary/

f:id:reuterjapannews:20170510101028j:plain

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B072HLP2Q4?ie=UTF8&redirect=true

上記記事はこの本の抜粋です。R18作品に分類されています。

その他の一般作品のホームページはこちら。

http://www.geocities.jp/reuterjapannews_1007/index.html

世界長寿レースに参戦しよう! 連載

f:id:reuterjapannews:20171013102450j:plain

清の始皇帝が、そして、ポンセデレオンがカリブ海へと、世界の果てまで求めた不老長寿の薬。それが現実のものになりそうだ。結果は寿命を20-25%伸ばせる。すでにこの取材に入っているの2週間以内にまりめ発表します。

 

 

寿命100才 センチュナリアンの世界

100才がついに射程内に入った。

 

 

1日の摂取カロリーを70%に削減すれば平均寿命が男性でほぼ20才延びそうだ。この『長寿の惑星サーチュイン』は、断続的に連載しているのは、飛び回るような仕事をしている現役世代には不向きで、最初は気力と体力に大きな影響を及ぼした。わたしが自分で試したらそうなったのだ。いざというときに気力が湧いて来ない。踏ん張らなければならないときに気力が削がれていた。続ければどうにかなるかも知れないが、わたしの仕事では不向きだった。

だが、恐るべき研究結果が2つ出揃った。

第1章でカロリーリストラクションについて、第2章で「納豆菌がマウスの実験で20%寿命を伸ばした」という研究発表に触れたい。さらにその整合性について。

 

 

2つの権威ある研究機関がこのサーチュイン遺伝子の研究結果をネーチャー・コミュニケーションズに発表した。米国ウィスコンシン大学と国立加齢研究所。人間に遺伝子が近い赤毛ザルを使って、1日に摂取するカロリーでどれほど寿命に影響が現われるかを研究していた。

 

しかし、ウィスコンシン大の20%の寿命の延びは、国立加齢研究所では現われなかった。それ以外にも、寿命が伸びる学説に否定的な報告が複数、現われた。そこで2団体は共同研究で、双方の研究方法を精査したのだ。実験方法はサルに好きなだけ食べさせるグループと、摂取カロリーを30%削減したグループに分けて、追跡調査した。

その結果、大学側はカロリー制限を7才から15才の大人になったサルに対して行っていたのに対し、研究所は1-23才と無作為だった。

そこで、1-14才、16-23才に分けて分析すると、1-14才では寿命は延びなかった。ところが16-23才では効果が現われ、特にオスのサルは平均して9才も延命し、約35才の寿命を獲得していたのだ。

これを人間にあてはめると、男性78才の平均寿命が20才増えることになり、平均寿命は100才を超えた。

恐るべき結果だった。

食事量ではなく、カロリーを削減すること。これが重要なのだ。

沖縄は世界で4つのブルーゾーンに数えられるほどの長寿県である。あったというのが正しい。研究では食べ物や生活習慣など様々な理由があげられたが、現在信じられているのは、粗食だったという理由。島の幅が極端に狭いことから台風の影響を受けやすく、塩害で樹木や穀物がなぎ倒されるなどもが影響し、十分な栄養価のある食生活が長いあいだ摂れなかった。

それが米軍基地の駐留でマクドナルドなどファーストフード店ができるにつれ、男性の外食の機会が増え、男性の寿命が極端に落ちたことから、粗食=長寿説が裏づけられたのだ。

ウラジオストクの戦火  連載2

f:id:reuterjapannews:20171010091523j:plainf:id:reuterjapannews:20171010091458j:plain

 

歴史に名を刻んだ「おエイさん」

ロシア船員たちの憧れのひと

 

1909年秋、ウラジオストク住民の不安は頂点に達していた。日本との戦争が迫っていることから、ロシア人将校たちは家族を郷里へ送り返し、大規模な日本の商店も店じまいをはじめた。極東における緊張が頂点に達し、ペテルブルグの新聞は明日にも戦争の火蓋が切って落とされると報じた。

 

 ウラジオストクは1850年ごろ、まだ荒野のなかにあった。しかし、1880年以降、開発が本格的化し、日本の力を借りようと、ロシア政府は日本に対して協力を要請、多くの日本人がこの地を踏んだ。最初は1000人程度だったが数年後には5000人にも膨らんでいた。

 

多くは港町長崎の出身者で、ここに稲佐(長崎の対岸)というロシア租界地があった。九州出身者が船を利用したり、釜山を経由して困難な陸路をつたってウラジオストクへやってきた。

 

このころの街の雰囲気を若き外交官・杉浦千畝は記録に残している。上司に付き添い、ウラジオストクの船員クラブを訪れた。そこに集まっていたのは、日本政府から逮捕状がでていた反政府主義者が終結していたのだった。危険を感じた杉浦は上司に身元が割れる前に、ここを退散しようと席を立ったのである。

 

やがて鉄道が敷かれ、電信が通り、ホテルが街に建設されると、ロシア人以外では中国人、朝鮮人ユダヤ人などが集まってきた。そのなかで日本人は格別の存在で、国を挙げてウラジオストクへの殖民を支援していた。

商店は1等から3等までの等級の資本と社会貢献性から分けられ、この地に必要と考えられる事業の経験者らが集結してきた。

 

これに付き添うようにやってきたのが日本女性。長崎で遊女をしていた16-24才までの若い女性たちだった。

その数は街の発展とともに年々、増えるが、街のひとたちは暖かく見守っていたようだ。

わけても稲佐からやってきた「おエイさん」は、ロシア人の高級将校らから贔屓にされ、後にホテルを何軒も開業するほどの実業家としての手腕を発揮しウラジオストクの歴史に名を刻むことになった。

 

 

 ニコライ皇太子にも愛される

それだけではない。彼女はニコライ皇太子が長崎に訪れたときに夜をともにし日本随一のおんなになった。巷間では「ラシャメン」とよばれる高級遊女ながらその姿や立ち居振る舞いから、ひとびとの尊敬を集めるほどの人物だったらしい。

ロシア語が堪能なうえ、日本の外務省の文官(諜報活動をしていたスパイ)の愛人でもあったからだ。

 

それだけではない。おエイさんはロシア人たちにも愛され、歌にもなっていた。ロシアの船員が胸を焦がせる日本女性の気品をもっており、「長崎の娘」として謳われた。

 

「彼はキャプテン、故郷はマルセイユ

長崎の娘を愛しているのさ」。

 

彼女がニコライ皇太子に会ったのは31才のおんな盛りだった。皇太子は大の日本びいきで、日本人の船乗りがしていた龍の刺青までみずからの身体に刻むほどの入れ込みようだったと伝えられる。

 

これほど日本の外交史に名を残したのは訳がある。後に故郷長崎にかえり、インターナショナルホテルを開業、そして老人のための施設を、さらに財をなしてからは恵まれないひとたちへの寄付を率先して行ったボランティア精神のひとであったからだった。

 

ウラジオストクのこの話は、1947年生まれのロシア人、ゾーヤ・モルグンさん(極東国立大学東洋学院教授)が20年にもわたってウラジオストクの日本人の活動をまとめとことにより、残された。おエイさんは彼の情熱で日本女性の素晴らしさを歴史に蘇らせたのだった。

 

カンボジア2人の日本人とあわせて読んでいただければ、ボランティア精神とは何かが伝えられたらと、、、。

 

 

このページは連載ですが、取材中なので、折をみて書いている途中です。未完に終わる可能性もあります。

 

 

 

f:id:reuterjapannews:20171010091554j:plain

  道永エイは万延元年(1860)2月18日熊本県天草郡大矢野島大字登立村に生れる。明治5年(1872)12才の時、両親を相次いで失う。明治12年(1879)12月、料亭・ボルガの女将・諸岡まつを紹介され稲佐に来る。

まつの世話で稲佐のロシア将校集会所で家政婦として働く。

稲佐はロシアマタロス休憩所が開かれて約20年たった頃である。ロシアは地元の庄屋、志賀家から千坪近い土地を租借し病院や艇庫や小工場を建て、水兵たちの休養の場としていた。 稲佐村にはホテル、両替所、レストランが作られ、またロシア海軍の兵士達は民家を借り受け住んでいた。お栄はここでロシア語を修得する。 明治14年(1881)21才の時、バルト号の船長付のボーイとしてウラジオストクに渡る。1年後に帰国し、その後上海に渡る。   明治16年(1883)上海より帰国する。流暢なロシア語と社交術で、再びボルガで働く。 明治22年(1889)ロシアの極東政策が本格化し巨大な東洋艦隊が長崎に入港するようになった。長崎港を見晴らす稲佐の台地に3百坪を借地し、ホテル・ヴェスナー(春)をつくる。客室21、ロビー、宴会場、遊技場も備えたホテルでは連日連夜、海軍士官達によりカルタ遊びや酒宴が繰り広げられた。

明治23年(1890)30才にて再度ウラジオストックに渡る。 明治24年(1891)、ロシア皇太子ニコライがシベリア鉄道の起工式に出席の途中ギリシャジョー親王とともに明治天皇の招待で日本を訪れた。長崎には4月27日に来て、5月5日鹿児島を経て神戸へと出発する。28日から3日間はお忍びで「上野彦馬の店」で写真を撮ったり、稲佐に上陸し、5月3日は丸山の芸者を招いて宴会を開くなどした。お栄はその宴席を取仕切り活躍した。 長崎への公式上陸は5月4日である。皇太子はこの後5月11日に大津事件に巻き込まれることとなる。

明治31年(1898)健康を損ね、ヴェスナーの経営はまつに任せ、平戸小屋(現在の大鳥町)の小高い丘の上に土地を買い、ロシア高官だけを顧客とする小ホテルと住居を建てる。 明治35年(1902)大浦の外国人居留地にロシア風ホテルを建てる。 明治36年(1903)6月、日本とロシアとの関係が悪化の一途を辿りつつある中ロシアの陸軍大臣クロパトキン(日露戦争では満州軍司令官)が軍事視察に来日し、彼女のホテルに21日間滞在する。クロパトキンはお栄に「あなたはロシア海軍の母だ」と賛辞を送っている。クロパトキンは予想以上に進む日本の近代化と軍備拡張を目の当りにしてこれに驚き、ロシア宮廷において対日非戦論を説いた・・・が受入れられることは無かった。 日露戦争が始まると彼女の一家は、露探・ラシャメン・非国民などと罵られ、家に投石され迫害された。 明治38年(1905)ロシアと講和が成立。旅順要塞地区司令官であったステッセル将軍も乃木大将との水師営会見後、この年の1月15日、家族一行16名で稲佐に上陸し、お栄のホテルに3日間滞在した。お栄は紋付きの礼装で極上の紅茶、菓子、果物を出し心からもてなしている。一行は庭先から見える港内の風景を異口同音に褒め称えたと言う。 一行は1月17日に上海に向け出発している。 明治39年(1906)茂木に純洋館2階建てのビーチホテルを開業する。階上に客室12、階下は宴会用の広間、音楽室からなる近代的なホテルであった。 彼女は長崎駅前に集まる200人もの人力車夫に毎月金一封を贈ったり、市内に「欧米風の新ホテル、茂木の海岸に現る」と日英両文で書かれたポスターを張り巡らすなどの宣伝を行ったこともありこのホテルは開業後1ヶ月で増築をするなど大変繁盛した。 昭和2年(1927)5月12日の朝、数え年68才でその生涯を終えた。

 

 

新刊発売です。

  

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

 

  

 LONELY PLANET や歩き方では行けな世界へ.

f:id:reuterjapannews:20170801082952j:plain

R18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B074DS3M3M/ref=sr_1_2?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1501543516&sr=1-2&keywords=evan+hiroyuki+shintani

 

f:id:reuterjapannews:20170715092411j:plainr18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073XGFWN7/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1500078182&sr=1-1

 

f:id:reuterjapannews:20170710094319j:plainr18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073TKCLZN/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1499647213&sr=1-2

 

f:id:reuterjapannews:20170705095703j:plainr18作品に分類されます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B073PSSJJW/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1499215973&sr=1-1

 

f:id:reuterjapannews:20170709082947j:plain

https://www.amazon.co.jp/dp/B07358XM3Q/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1498260389&sr=1-2

amazon で発売(R18作品に分類されます)

 

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

 

 

http://sky.geocities.jp/japancyberlibrary/

f:id:reuterjapannews:20170510101028j:plain

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B072HLP2Q4?ie=UTF8&redirect=true

上記記事はこの本の抜粋です。R18作品に分類されています。

その他の一般作品のホームページはこちら。

http://www.geocities.jp/reuterjapannews_1007/index.html
mystery of 素数 本の基幹ページ