ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

速報 ミャンマー民族武装戦線を束ねる 「連邦同盟軍」が誕生 KIA、UWSA、SSPP、TNLA、MNDAA、AA

f:id:reuterjapannews:20210503152749j:plain

速報 ミャンマー民族武装戦線を束ねる 「連邦同盟軍」が誕生 KIA、UWSA、SSPP、TNLA、MNDAA、AA

2021/04/28 15:03


 News1

国軍に対抗 民族武装戦線遂に束ねる
「連邦同盟軍」が誕生
KIA、UWSA、SSPP、TNLA、MNDAA、AA


News2
カレン州は離脱兵士、民間人兵士をトレーニン
チン州は国民防衛軍1000人部隊結成


News3

国軍離脱司令官の意図に呼応

画像1


速報
 和平プロセス運営チームNCA-S EAOはミャンマー国内の少数民族武装戦線を統合し「連邦同盟軍」を結成した。

発表によると、spoxは、グループがKIA、UWSA、SSPP、TNLA、MNDAA、AAなどの強力な停戦禁止署名グループとの交渉を開始して「連邦同盟軍」を結成。

画像2


NCA-S EAO

ミャンマーでの内戦を終わらせることを目指して、8つのEAOが2015年10月15日にミャンマー政府と全国停戦協定(NCA)に署名した当事者組織。


確認ソース

@ncaseao

画像4





チン州も呼応 国民防衛軍結成


 新たに結成されたチンランド国防軍(CDF)の英語による声明は、利用可能なあらゆる手段を駆使して軍事フンタと戦い、チンランドでチン法と慣習法を適用し、挙国一致内閣(NUG)に協力すると述べていた。

画像3




日本に伝わらなかった過去1週間のニュース


ミャンマー国軍と民衆、少数民衆の本当の闘い


シンクタンク国際危機グループによると、ミャンマーの国土の約3分の1が、20余りの武装勢力によって支配されている。

この大半が、国境沿いの地域だ。

 主な武装勢力   total. 兵力35,000

ワ州連合(UWSA)    兵力25,000
カレン民族同盟(KNU)
カチン独立軍(KIA)
ラカン軍(AA)
タアン民族解放軍(TNLA)
ミャンマー民族民主同盟軍(MNDAA)

シャン州復興評議会(RCSS)
シャン州統合委員会(CSSU)


 長年軍事政権が続いた後、一時的に民政に移管したミャンマーでは2015年以降、10の武装勢力が政府と全国規模の停戦合意に署名した。

 だが、北部カチン(Kachin)州やシャン(Shan)州、西部ラカイン(Rakhine)州など一部地域では戦闘が続き、民間人が巻き込まれることもあった。

 中国の支援を受けるワ州連合UWSAは、常時2万5000人の兵力を持ち、非国家武装組織としては世界最大勢力の一つ。

国軍がクーデターを起こし、アウン・サン・スー・チー国家顧問を拘束すると、複数の武装勢力は直ちに軍を批判した。

 ミャンマーで最も古い武装勢力KNUは、クーデターは国家に損害を与えると非難。

一方、シャン州復興評議会(RCSS)は、国軍は「民主主義のあらゆる規範」に違反しており、信用できないと述べた。

 さらに、TNLA、MNDAA、AAは3月30日、軍が弾圧をやめず、人々の殺害を続けるなら、抗議デモ参加者らと協力し反撃すると、報復を警告する共同声明を発表した。

ミャンマーではアウン・サン・スー・チー国家最高顧問兼外相率いる政府が武装闘争を続けていた少数民族組織との間で2018年12月に「4か月の停戦」を実現し、停戦・和平交渉を進めており、これまでに10組織が和平プロセスへ参加し、停戦に応じ、署名している。

しかし戦闘状態が続くラカイン州のAAはこの和平プロセスから除外されている。



News2

チンランド国防軍戦線の今

 ミャンマー国軍のチン州派遣部隊は27日、チンランド国防軍(ミンダット)に停戦を申し出た。しかし、数時間の停戦の後、今夜も町で戦いが続いていた。CDFは、チン州ミンダットのすべての被拘禁者の釈放を要求している。

 ロイター通信によると、ミャンマー東部のタイ国境近くで27日、国軍と少数民族武装勢力の戦闘があった。有力武装勢力カレン民族同盟(KNU)が国軍の前哨基地を制圧した。ミャンマーでは国軍がクーデターを起こして以降、国軍と武装勢力の衝突が増えている。
KNUは3月下旬にも国軍の拠点を攻撃し、国軍は報復でKNUの支配地域を空爆した。KNUはクーデターに反対する声明を発表し、アウン・サン・スー・チー氏を支持する民主派や市民らの抗議デモを支援している。



カレン州で国軍離脱兵士、民間人兵士を募集

"We are here to attend military training for three months and we all have one goal, the revolution," Mon Mon said "Most here are in their 20s , the students. Some are adults around 35 years old, 40 years old, but many are Generation Z."


連邦軍


 そして現在、ミャンマー少数民族武装組織を集め、民間人も合流した連邦軍を結成するという期待が高まっている。クーデターに反対してきた人々は非暴力での抗議の限界を感じ、期待していた外国の介入がなかなか起こらないことに苛立ってきたことが背景にある。


なかでも国内最大級の反政府組織である南東部のカレン民族連合(KNU)と北部のカチン独立組織(KIO)の代表者は、連邦軍の設立を支持すると表明している。他の複数の強力な武装集団も、もし軍がデモ参加者の殺害を継続するようであれば行動を起こすと発表している。

その流れを受け、少なくない若者がKNUやKIOの支配地域に行き、軍事訓練を受けるようになっている。


非暴力の限界を感じ、手製の武器を使って兵士に対抗しようとする若者もヤンゴンでは現れていた 

ある26歳の小柄な女子学生は、軍事政権の打倒を目指し、武装組織に入隊するために最大都市のヤンゴンから、タイ国境に近い南東部のジャングルに向かっていると、米「ロサンゼルス・タイムズ」に語っている。

彼女はヨーロッパで勉強することを目指していたが、クーデターによってその夢も一旦捨て、KNUの武装組織でゲリラ戦の訓練をすることを選んだ。


シャン州

ミャンマー北東部シャン州の政党や市民団体、少数民族武装勢力で構成する「シャン州統合委員会(CSSU)」は、1日にクーデターを起こした国軍に抗議する姿勢を示した。国民に対しては、「団結して国軍を追放しよう」と呼び掛けている。


カチン州

カチン州のHpakantの住民は、日曜日に、挙国一致内閣、カチン独立軍(KIO)、およびカチン独立軍(KIA)を支援して行進した。

チン州南部ミンダにて4月26日午後3:30ごろ、軍と住民の撃ち合い。町の東でも西でも撃ち合いがあり、軍側が何人か死亡したと住民からの情報あり。BBC Burmese


Chin world news


BREAKING

According to Mindat residents, four members of junta troops were killed and one police car was set on fire. They said that army vehicles full of soldiers from Pakokku and Matupi are coming to Mindat, Chin State.



ミャンマー革命 精神的支柱の声

多くの人々は、私が昨日述べた革命の2年または3年の期間を受け入れません。しかし、これは世界の革命よりも少ないです。たとえば、キューバ革命は5年5か月続きました。スーダンで3年以上。


もう一度思い出させてください。
ミン・アウン・ラインと彼のチームを過小評価しないでください。彼らは人間ではありませんが、2人はいないのです。これは彼らのロープクライミングイベントであるため、彼らはフィニッシュラインに向かっています。必見のイベントです。もう一度言います。彼らは人間ではありません。過小評価しないでください



マンダレーの東

Civilians from at least 10 villages of KaNi, Sagaing, had to flee away from their houses and into the jungle since the Terrorists have been abducting, killing and torturing civilians with NO reasons. 


 英国植民地となるまで最後のビルマ王朝が置かれたマンダレーは、古都の風情を色濃く残す。街を見下ろすマンダレーヒルは丘全体が仏教寺院になっており、頂上からは王宮跡や水田、蛇行しながら緩やかに流れるイラワジ川が見えた。



画像5

このストーリーは後日

画像6


ミャンマー革命 雪崩を打つ!