ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

ミャンマー ジャーナリストが消えた世界 遠征記者隊到達❓


f:id:reuterjapannews:20210504080024j:plain

 f:id:reuterjapannews:20210503163303j:plain




 凄まじ空爆に晒されているカレン州。ミャンマー国軍は空から無差別な爆弾投下をしている。


ジャーナリストたちは、この地域では地元紙の記者2人が逮捕され拘束されていた。


外国人記者はヤンゴンですら入れない。

すでに80人が逮捕され、40人が国外追放されていた。


40人はヤンゴン拘置所に囚われており、

ジャーナリズムがこのインドとアジアの間で、空白地帯となっていた。

ミャンマー国軍の国民への弾圧が正しく伝わらなくなっていたのだ。


f:id:reuterjapannews:20210504080043j:plain



この記事の空白にしていた記述(5月4日追記)



カチン


ミッチーナージャーナルは、同州で最大のオンラインおよび印刷物の読者を持っていた。

しかし、センマイ氏は、スタッフの安全を懸念して、記者だけでなくその家族や親戚に対する軍事フンタの取り締まり、逮捕、暴力が激化する中、ジャーナルは活動を停止することを決定したと述べた。 


ここ数週間、軍事フンタはフリーランスの記者や写真家を含む多くのジャーナリストの家族を拘束した。



バコー


バゴー地域では、地元を拠点とする記者Ko Than WinNaingの妻と娘が419日に逮捕された。 

424日、作家兼メディアトレーナーのMa Tu Tu Tha、彼女の息子、兄弟、およびその友人の1人が軍事フンタの軍隊に逮捕されました。 

Ma Tu Tu Thaは、以前は地元の週刊誌であるThanlyin Postの編集長であり、かつてThe IrrawaddyBurmese Edition)で働いていや。同日、兵士と警察がDVBの元カメラマンであるKo Thura Soeの家を襲撃し、彼を逮捕した。 


427日、Voice of RomaniaVOM)ニュース編集長のU Nay Myo Linnと記者がマンダレーで逮捕され、オンラインニュースページの運営が停止された。



チン州


政権軍はまた、429日、チン州ハカのチンランドポストの編集長であるバウィウクタンの家を襲撃した。 

彼らは家で編集長を見つけることができず、代わりに彼の義理の兄弟であるサライ・ロバートを拘束した。 



ヤンゴン


51日、軍事フンタ軍は、ヤンゴンの自宅への襲撃中にジャーナリストMa Thuzarの夫を見つけられなかった後、彼女を逮捕した。 


米国、英国、EUを含むミャンマーへの外交使節団は、世界報道に関する共同声明の中で、すべてのメディア労働者の即時釈放、情報通信の自由の確立、およびミャンマーにおけるすべてのインターネット制限の撤廃を求めた。


f:id:reuterjapannews:20210504080101j:plain

信念


 「ジャーナリストとメディア労働者はミャンマーで弾圧の標的になっているが、正確な情報へのアクセスを確保するために弛まない努力をする」と声明で述べた。



f:id:reuterjapannews:20210503163324j:plain


外国の新聞、TV、ミャンマー国内のあらゆるメディアが統制され、国を運営する能力と意思はない軍族が支配する空白地帯となった。



その結果がASEAN合意、UNの非公開合意となっている。




ジャーナリスト遠征隊


西側のジャーナリスト6名はタイ側からカレン州をめざしてミャンマー入国を計画。

密入国してでも特派レポートを送るつもりだった。


タイ国内コロナの第3波で、ロックダウンしていた。県を跨いでの移動が困難な時、記者団の遠征部隊は遂に、国境の小さな集落に到達した。




街の名はBanThaTaFang

目前にはThanlyin. Riverが流れる。

f:id:reuterjapannews:20210503163355j:plain



だが、ミャンマーからの難民が押し寄せているので、それを警戒して展開していたタイ警察に逮捕されてしまった。










6人の報道記者

@bbcburmese

タイメディアの記者によると、カレン難民に関するニュースをBanThaTaFangで報道しようとしていたが、午後1230分頃にタイ警察に拘束された。



Thanlyin. River




ロシアのノボシブリスクと東京の日本橋の人間からハッキングされているので、テスト送信です。