ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

2019-12-21から1日間の記事一覧

仕事がないから起業した若者たち

ミス・エコ・インターナショナルのベトナム代表であるThu Dung容疑者が売春業者の一員として働いていたことが発覚し、タイトル(3位)を剥奪された。堕ちたミスアジア代表 50万円という破格のプライス <8月30日、ホーチミン市の1区と5区内の2つのホテルで4人…

iPhoneと少数民族とブレスレット

日給720円で思ったのだ。iPhoneなんか買ったら奴隷になるようなモノだ。日本のgeoで買ったら中古で20000円ほど。買取が500円。geoは6Sを20000で売っておいて、同一品を買い取る時には500円で引き取る、大車輪の活躍をしている。誰もこんな芸当はできない(笑)…

ベトナムに移住はできるのか?

ホーチミンでの接客のアルバイトの給料は時給90円ほど。1日8時間働いて、720円ほどに。日本の1/10くらいで、一ヶ月の給料に換算すると、1.5万円/月。コンビニやカフェ、レストランでアルバイトをした場合、時給は70円~100円が相場のようです。時給100円前後…