reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

非正規、嘱託社員の理不尽! タイへ移住しよう

f:id:reuterjapannews:20180929091210j:plain

 

大学を卒業しながら40才でも正規社員になれない!

こんな苦悩を抱えているひとが多いのではないだろうか?

たまたま就職氷河期に遭遇したため、その後の人生設計が描けない世代がいる。これは男性も女性も同じ。

 

それでなおかつ「70才までは働こう!」と年金の支給時期が限りなく遠ざかり、理不尽を感じ、憤りを抱えるひともm(><);

 

しかし、本当はあなたは図抜けて豊かなのを知ってほしいのだ。

日本が非常に特殊でアジアのなかで飛びぬけていること。

 

BUKKA

例えばタイの物価で換算すると、200万円の貯金があるひとは600万円相当に跳ね上がる。1DKのベランダ付きのマンションは2万円で借りられる。嘘だと思ったひとはバンコク市内でもパタヤでも、ホアヒンでもチェンマイでも調べてほしい。

月10万円以内で楽に暮らせる。5-7万円でも大丈夫なのではないだろうか?

そこを拠点にインドシナ半島ベトナムカンボジアラオスをめぐってほしいのだ。

そうすると日本がいかに特殊な国であるかが実感できる。

 

視座を一度、変えてみるのはその後の人生に大きなプラスになるはず。非正規社員、派遣、嘱託、アルバイト、準社員という理不尽な形態で働き続けて、70才まで働こうはない!

 

それより「生きるよろこび」を探し旅立つ方がましではないだろうか?

それによって生活水準が下がって、さらに不安定になったと嘆くより、それでも生きていけることがわかる方が大切。帰国してまた、働けばもとに戻れるのが非正規のいいところかも(><);

ベトナムでは都市部で3分の1、中部では4分の1、農村部に入れば10分の1、

カンボジアラオスにいたっては少数民族のひとたちはやっと電気がきたという状況なのだ。

 

 

 

物価10分の1の世界

ベトナムでは田舎に行けば物価10分の1なのだから。

 

ラオス連載は次はノンキアウです。

 

写真はダナン市近郊にあるバナヒルズ。日本社会にいると、日本人だけの考え方にとらわれてしまう。ほんとうは豊なのに、不動産が意味もなく高額で、物価が悪辣なほど高い。あなたはインドシナに行けば豊かさを実感できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウルトレイア 6万5000年前

ウルトレイア 6万5000年前

 

 

 

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

 

 

 

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

 

 

 

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

 

 

 

 

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

 

 

 

スカイリム 少女の願い 生きていたいの

スカイリム 少女の願い 生きていたいの