ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

タイの日本人街シラチャ 1月9日感染が街を覆う❗️感染35人日本人自殺者1名 感染4名

f:id:reuterjapannews:20210101090249j:plain

バンコク都内チャオプラヤ川


Breaking News 9th

バンコクから車で1時間半ぐらい

日本人街シラチャ 県境を越える移動は現在出来ない!



2021年1月9日発

日本人町シラチャはコロナウィルスの感染に飲み込まれた。感染者数35人。

日本人感染者のタイムラインが公表された。日本人が頻繁に利用するレストランやパブなどほぼ全店の名前が挙がっていた。

また、ホストクラブで感染を拡散させた女性のタイムラインなどから、僅か4-5人の感染者の行動がシラチャの町のほとんどの施設に及んでいた。

生活に不可欠な銀行ATMも感染ルートになっていた。



日本男性のタイムライン


1.Church in Darasamut School in Si Racha on December 24th from 6:00 P.M. to 8:00 P.M.

2.Pa Suksan Apartment in Thungsukhla, Si Racha on December 24th to January 5th (Time was not given).

3.Midori Snack in Si Racha Nakhon Soi 6 on December 26th to December 27th from 10:00 P.M. to midnight.


4.Baan Pee Tew Nong Tutoring school (Next to Saint Paul Convent School) on December 27th from 9:00 A.M. to 3:00 P.M.

5.Rong Beer 90 in Surasak, Si Racha on December 27th from 9:00 P.M. to midnight.

6.Petch Burapa chicken fighting court in Surasak, Si Racha on December 27th from 1:00 P.M. to 4:00 P.M.

7.シラチャ市民ホール バレエ発表会(2020年12月27日午後3時~午後5時30分)
Hanonic Anuban exhibition at Si Racha District Office」


8.The Best Planet in Si Racha on December 28th from 2:10 P.M. to 3:10 P.M.

9.Harbor Land playground Com Building in Si Racha on December 28th from 1:00 P.M. to 4:00 P.M.

10.Jae Mai restaurant in Na Praw, Surasak on December 29th from 11:30 A.M. to midday.

11.Kasikorn Bank Assumption Si Racha branch on December 30th from 3:30 P.M. to 4:00 P.M.

12.Railway market in Bang Phra in Si Racha on December 31st from 4:00 P.M. to 4:30 P.M.

13.Klong Noi Keereewan in Klong Kiw, Ban Bueng on January 1st from 9:30 A.M. to 11:00 A.M.

14.Central Pattaya minivan stop (Pattaya – Bangkok -Morchit) on January 6th at 5:30 A.M.

もはや、シラチャに住む人ならいつどこで感染するかはわからない状況だ。チョンブリ県公衆衛生局は警戒を呼びかける。





沈む美しき日本人町🇯🇵


大型コンテナ船が接岸できるレムチャバン港の開港で大型工業団地に日本企業が進出。1990年までは漁村だった村が、日本企業の牽引で街に変貌を遂げた。


その日本人街が今、揺れに揺れている。




 タイのチョンブリ県の中でも邦人居住者の多いシラチャ。コロナウイルスの陽性者が確認され、接触者など約100名に検査が行われている。


20201230日、チョンブリ県のシラチャで、スナックに勤務する女性が病院で検査を受けた結果、陽性が確認された。


女性はホストクラブで感染したと見られており、このホストクラブにはシラチャの夜の街で働く他の女性も出入りしていたことから、接触者の感染検査が行われた。



チョンブリ県の公衆衛生局は、チョンブリ県内のMueangやシラチャなどでの陽性者のTime Line(行動記録)を公開し、訪問した人は2週間以内に体調が悪化ぢないかどうか注意を喚起。また、体調が悪化した場合はすぐに病院へ行き、医師の指示に従うよう呼び掛けている。



またも、ホストクラブで騒然!


1230日夜、チョンブリ県の公衆衛生局が発表した行動記録


1.チョンブリ県MueangHuay Kapi区のBigC Home Pro 20201220日から1225

2.Ban BuengPrayot Nueng Jamnong市場の「Pak Mor」ヌードルショップ 20201221日から25日の朝4時から朝9

3.シラチャのロビンソン内の「8番ラーメン」 20201225日 午後2時から230

4.シラチャのJa Parkのスーパー 20201229日午前9時から午前11

5.レムチャバンの「Chee Wit Dee」レストラン 20201222日 午後6時から午後8

6.シラチャのJame Boy Pub and Karaoke」 20201222日から1225日 午後9時から翌朝2


7.シラチャの「The Farm Buffet」 20201222日午後6時から午後9(Kang Hanムーカタビュッフェに訪問)

8.シラチャの「Duean Tamtart」 20201223日の午後1時以降

9.シラチャの「Siam Cafe」 20201228

10.Ban BuengLuang Pu Hok寺 20201229日午前10時から昼頃

11.シラチャの「Ajarn Ngree」ヌードルショップ 20201220日から1225

12.シラチャのRobinson(モール)内、FujiレストランとUNIQLOショップ 20201220日午後1時から午後4

13.シラチャの「Nom Tale Bang phra」レストラン、20201221日午後7時から午後8

14.シラチャのBig Food Nong Yai Boo Market 20201222日午後7時から午後9


15.シラチャのイオン近辺、及びPayathaiシラチャ病院近辺で買物 20201223日午後7時から午後9

16.Keeree交差点近く、「Khao Tom Bang Pakong」レストラン 20201225日午後9時から10

17.Mueangの「Jae Nid」レストラン 20201224日午後7時から午後8

18.シラチャのムーカタビュッフェ、Jae Noi Nine Kilo支店 20201228日午後8時頃




タイ東部シラチャー、日本人4人が新型コロナ感染

 タイ東部チョンブリ県シラチャー郡で日本人4人の新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、同郡役場は3日、12月20日以降にシラチャーの飲食店を訪れた日本人に対し、14日間の自主隔離を要請した。

 発熱などの症状がある場合はPCR検査を受けるよう求めている。

 タイ東部の日系企業、在住日本人の団体であるチョンブリ・ラヨーン日本人会が4日、ホームページで通知した。





1月6日


シラチャで、日本人マネージャーの男性(40)がマンションから転落し死亡した。

 マンションの階数は6階だった。

パタヤでのファランの飛び降り自殺を取材してきたわたしは自殺だと分かった。


働き盛りの日本人マネージャーは、何故シーラチャーホテル裏で亡くなっていたのか?


1月6日午前6時30分ごろ地元警察は、シラチャのダウンタウンにあるホテルから人が6階から転落したとの通知を受けて現場に急行した。

現場では、救助隊が日本人男性の心肺蘇生を行っていた。

こちらの男性はのちに、ピントン工業団地の会社のマネージャーを務める野崎しんやさん(40歳)ということが判明。

蘇生処置は、約20分間行われたが、現場で死亡が確認された。


野崎さんが、滞在した部屋は特に荒らされた様子もなく、ホテルの監視カメラを含め、事件当時、誰も部屋に出入りしていなかった。

警察は彼は故意に部屋から飛び降り、自殺を計ったものとみていた。


現場で新型コロナの検査も行われたが、感染していなかった。


亡くなった野崎さんの友人は、「彼は日本人でタイ人の妻がいました。しかし、タイの妻は地方で事故を起こした親戚を訪ねるため、1216日から家を留守にしている」という。


「野崎さんは妻に行かないで欲しいと懇願していた」と言う。


野崎さんには、うつ病の病歴があったらしく今回の自殺の要因とみられる。

 

日本企業の街シラチャは生産地のシフトが始まっていた。また、コロナウィルスの蔓延で工場の操業も途絶えがち。



野崎さんのご冥福を祈ります。


今年、夏



バンコク冬物語女優(33)の死


シラチャに舞った生命の輪唱





彼女も恋をした事があるはず。

元カレは、どうして助けに現れなかったのだろう?


 女優として活動後、ホームレスとなってシラチャで暮らしていたターイさんが死体で見つかった。

フルネームはマナサナン・パーンディーさん。死亡したのは2020723日、33歳で人生に幕を閉じた。




ターイさんは、18歳の頃からドラマやCMなどに出演し活躍したが、その後、麻薬中毒になり、麻薬や窃盗で逮捕される。


2019年にはタイ東部チョンブリ県シラチャのごみ捨て場で暮らすホームレスとなった。


日本人街。シラチャ。シーラーチャと発音する人が多い。1990年に企業が進出するまでは漁村だった。


海辺の潮風がそよぐ日本人街。

日本企業が進出しているので、歓楽街は日本語が通じる。


「カラオケ」「スナック」「居酒屋」「マッサージ」などが並んでおり、店の前では客引きが行われている。


凝縮された小さい『タニヤ通り』のような感じ


店先に女のコが並んでいてお客さんの手を引っ張る


店舗も隣りが直にくっ付いているので、

女のコの声がまるで輪唱のように聞こえる。


「いらっさいませー」

「どうぞ~」

「おねかいすまーす」

「あなた~」

「オッパ〜」

「?」


呼び込みのおねいさんがおいで!おいで!

「お兄さん」

「いらっしゃい」



 タニヤ嬢ほど垢抜けないけどね😂


最盛期には工場建設のため、有名企業は300人もの日本人を送り込んだ🇯🇵

誰も彼も若い。

駐在員、現地採用派遣社員、人数合わせの人などが入り乱れ、シラチャの夜のソイは大きくなった❗️



彼女がなぜ、シラチャに辿りついたのか? 母親と親子で暮していたというから、この街の近辺で育ったのかも知れない。


タイ語でシラチャイとは「悲しい」という意味だ。

タイソングにも頻繁に出て来るフレーズ。


シラチャイ! 

シラチャイ!



ターイさんが723日午前、自宅となっている場所で亡くなっているのが発見された。

発見された時は、死後3時間ほど経っていて、争った形跡や体に傷などはなかった。

ターイさんの遺体はレムチャバン病院に運ばれた。




愛称ターイことマナサナン・パーンディーさん(33歳)は、18歳の頃からドラマやCMに出演していた元女優。

しかし麻薬中毒となり、麻薬と窃盗で逮捕され、現在は母親と共にシラチャのゴミ捨て場で暮らしていました。

余計なお世話だけどー。

健康状態にも問題があったようだ。



ターイさんの凋落ぶりが大きく報じられると、かつて仕事仲間だった人気女優のテンモーさんも自身のインスタグラムで、出来るだけの支援をするとのメッセージを投稿。

また当局は、医療と住宅の支援を行うと表明していた。


一度はシラチィで見つかったことから、セーフティネットにひっかかったのだが、

コロナが蔓延して、あらゆる業種が営業規制を受けて、シラチャの街も死んだように鎮まり帰っていた時期と重なる。


海には魚介類が豊富なのに、

タイ人は海に近づかない。





私は

1日、時間を巻き戻した



シラチャ海岸に33歳の女性の遺体!警察が捜査


2020722日の朝8時頃、パタヤ北部のシラチャの海岸で、女性の遺体が発見された。


2020722日朝


遺体発見の通報があったのは2020722日の午前8時頃。

通報を受けてシラチャ警察署が海岸の現場を確認し、女性の遺体を確認した。


警察が付近を捜査すると、近隣の岩場で、遺体の女性の物と思われるカバンと靴も発見された。





チェンマイから来た女


 遺体の女性は持ち物のIDから、チェンマイから来た移民の33歳女性、 Hom Lungungさんと判明した。


遺体の女性の目の上には傷があり、女性は岩場から落ちて目のあたりを打って死亡したのではないかと見られる。


警察によると、遺体発見時点で女性が死亡してから既に8時間は経過したと見ている。


目撃者は、遺体の女性は岩場で動いていたようだと語っている。


シラチャ警察署は、女性が事故で死亡したか、もしくは自殺したものと見て捜査を行っているが、死因は不明。



わたしはこの移民とされる女性の国籍を調べた。

遺体の名前として発表された名前

ラオス女性にこんな名前はー


Hom Lungung は学校の名前ではないのか?



 Home Language School Chiang Maiという語学学校がチェンマイに実在する。そこの学生証が海水であらわれ擦れて読めなくなったのでは?

疑惑が、、。



移民と言ってもタイ人の多くは北のラオス、中国から来た漢民族ではない華人。それが現代か200年前かの違いに過ぎない。


モン族は正しくは、Hmonと発音される事から、その名は与えられた?


バンコクのパッポンにあるGogobar キング・キャッスルにモンちゃん(49)という愉快なママがいる。呼び名は大友コウヘイ。30年前は美人でナンバーワンダンサーだったという。




今では、もはや分からない。

シーラーチャには工業団地が10ぐらいある。20年前は安価だったタイの人件費は今ではベトナムミャンマーへ移転しないと成り立たない。

彼女の死は日本人街の凋落と重なっているのではないだろうか?





33才の同じ歳の女性は1日違いでシラチャで亡くなっていた。




人生の最期は、海を観て死にたかったのだろうか?



コロナが蔓延し、国境が封鎖され、未来が見通せない時期と2人の死は重なった。



シラチャイ!


マイ シラチャイ





シラチャ

バンコクからおおよそ100キロ。車で1時間半、パタヤ   には45分ほどで行ける海岸の街。レムチャバン港が開港したことで、自動車部品メーカーやSONYなど大手企業の工場が進出。日本人学校には500人の生徒が通うほど。

ロビンソン百貨店にはユニクロが入居し、お嬢さまが通うアサンプション大学が近くにある。



f:id:reuterjapannews:20210101083054p:plain


Ps. この記事はシラチャ の感染拡大により急遽、出稿したルポで、イサーンの謎は後になります。

 原稿は熱帯のシェイクスピア劇「バンコク冬物語」に収録予定です。すでに20編ほどこのブログとサテライトブログに書いてます。いずれ消します。






#ニュース #海外 #速報 #タイ #シラチャ #コロナ感染 #海外旅行