ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

タイ人 ただ今、逃走中!

f:id:reuterjapannews:20200331101903j:plain

刑務所から逃走中

刑務所で新型コロナ発生の噂、100人の囚人が暴動と放火、数人脱走

 

タイ東北部ブリラム県にあるブリラム刑務所で2020年3月29日午前、100人もの囚人による暴動が発生し、数人が刑務所から脱走した。

 

報道によると、男女900人(報道によっては2,100人)が服役するというブリラム刑務所内で新型コロナウイルス感染者が発生したとの噂が流れ、感染を恐れた囚人たち100人ほどが暴動を起こした。

 

一部の囚人は刑務所内の家具工場やベッドにも放火をし、その間に5,6人の囚人が脱走した。現在警察は、脱走した囚人の行方を探している。そして、つかまったのは7人?

なにか、多くない?

イランでは人道的な立場から受刑者7000人を保釈した。

 

 

 

タイ人逃亡中 

韓国からの帰国者感染

韓国政府は国内に不法滞在する外国人労働者に対し、2020年6月30日までに自発的に帰国するのであれば、ペナルティは一切科さず、罰金も不要で、再び韓国に入国することも許可すると発表。これにより3月2日から4日間でおよそ7000人にの申し出があったのだとか。タイ人労働者は5000人が帰国すると言われています。

タイ政府は、韓国から戻るタイ人労働者は新型コロナウイルスに感染の恐れありとして、軍の施設で14日間隔離して強制検疫を行うと発表していますが・・・。

各報道によると3月7日、韓国からバンコクスワンナプーム空港に到着した200人のタイ人労働者のうち、80人が逃亡したとしています。逃亡したタイ人労働者たちはチョンブリ県サッタヒップ地区の海軍基地で隔離される予定でした。

逃亡した80人は、疾病管理法に基づいた法的措置がとられます。

 

 

制服警官隊が右往左往

捕まえた

 

バンコクパタヤで囚人の脱走や検疫を逃れ脱走するタイ人で話題がもちきりm(><);m

これまで、象が逃走中だとか、洪水で巨大ワニが逃げたとか笑える事件が多かったが、ここに来て、パタヤでコンビ二襲撃やATM、自販機荒らしなど、生活に困窮した強盗が多発している。

制服警官隊が右往左往するほど出撃しているパタヤ
遂に、署長が声明文を発表した。


そのころ、バンコク市内ではドン・ドン・ドン、ドンキーホーテがバンコク2号店をチットロムに開業。そのグランドオープンの日が今日、3月31日。
いったい、何を考ているのか?

はずかしいが日本にいるときは、ドンキのヘビーユーザーのわたしは、気が気でならない。


理由は、バンコクのハコもの、つまりテナント貸しのスペースや店子は今、売りに出ている。コロナ禍で営業停止を命令されている。店はこの状況でテナント代を払える経営者はいない。ましてや、従業員の雇用を保証するなど余力はない。

そこに、まるで商機と踏んでやってきたドンキ!
DON DON DONKI The Market本店(正式名称)

パタヤでは10年間ほどがんばった日本のカラオケ店が経営をつづけることができないため、テナントを売りだした。
この時期、買ってくれるひとなどいない。

タニヤでも頑張っていたカラオケ店が廃業を決めた。

安ければ買っておけば、秋から営業できるかもしれない。だが、軒並み売りに出ている現状ではむずかしいのでは?


えっ!


給付金申請で、銀行サイトがクラッシュ?


えっ!


コンビニ強盗が捕まった?


ヌーイはホラッって、パタヤ警察署の広報が公開した映像を観ろという。


深夜ウシミツドキ

拳銃を持った頭巾を被った男が人っ子一人いない7イレブンに入店。固まった女店員。店長らしい男を捕まえた強盗はキャッシャを3台とも開けさせ、全紙幣をバックに入れさせる。



BB弾の拳銃だった(笑)



このコンビニ強盗未遂事件を行った容疑で、37歳のタイ人の男で「Roger」ことPhayungsak Wasuwat容疑者をバンラムン警察署は逮捕しました。

警察によると、この容疑者は米国で生まれ育ったタイ人で流暢な英語を話し、タイ語を含めて複数の言語が話せ、警察が調べた所、米国での犯罪歴もあるということです。

ミニマートの強盗未遂は警察の捜査で、BBガンを使って行われたものとわかりました。

容疑者は武器を使った強盗未遂等の複数の罪で法的措置が進められています。


 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戒厳令下 バンコクの恋人たち 『戒厳令下 バンコクの恋人たち 』

新谷宏幸著

ノンフィクション

2020.03.26 Royal Geographic Society in Bangkok発行

550円 130ベース頁 3.4MB