ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

生死を分かつもの ウィルス、インドとアフリカを襲う

 

f:id:reuterjapannews:20200326170127j:plain

 我々、人類の運命がこの後の2週間で決しそうだ。人口13億8000万人のインド亜大陸パキスタンバングラデシュアフガニスタンを含めると15億に達する。

もう一方は人口13億3000万人を抱えるアフリカ大陸。

 

合計30億は人類の半数を占める。

f:id:reuterjapannews:20200326173813j:plain

生死を分かつのは、医療体制の脆弱なこの2大陸にあっては、医者にかかれない人たちが半数以上、それよりもっと、極めて冷徹な事実。

 

ヨーロッパのリーダー国は次々となぎ倒された。英国、フランス、ドイツ。米国はニューヨーク州から14州に拡大、危機的状況に陥った。世界のバンデミックの中心になってしまった。出稼ぎ労働者は国境を越えてメキシコへウィルスの拡散を広める。

 

 

もはや、どこで感染のクサビを打ち込むかの選択肢しか残されていない。

 

 

ユーラシア大陸

鍵はタイとミャンマーの国境

 

 

このドアの鍵はインドの東にある。バングラデシュミャンマーと、タイを繋ぐ国境ー。

 

ミャンマー人がタイから数千人規模で帰郷した。そして、25日時点で国境へ向かう長距離バスの運行を停止させたタイ政府。

 

これが、東南アジアの運命を左右することになりそうだ。もし、これをミャンマー自身で封じこめなければ東南アジア中に拡散する。

 

もはや、座して見ているほかない。

 

インドのモディ首相は3週間の自宅待機令を発動して国と人を守ろうと呼びかけた!

 

 

 

 

タイの国境

 

タイで働いていた出稼ぎ人に危機に陥りそうだ。

 

長距離バスサービスを提供する官営トランスポート社は3月25日、新型コロナ対策の一環として、ラオスカンボジアへの長距離バスサービスをすべて停止するとともに、国内の長距離バスサービスの利用者に対しては体温検査などを実施すると発表した。

運転手、車掌、乗客全員にマスク着用が義務づけられ、また、乗車前の検温が37.5度以上の場合は乗車できない。また、バスターミナルとバスの車内では各人が2メートル以上の距離をとることになる。

 

これはニュースではなく、

人類  vs ウィルスの原稿です。

 

 

 

みなさん、ご支援ありがとうございます。

余裕がなくなってきました。

しかし、戒厳令バンコクの恋人たちを書けたのは、間違いなく、ここを訪れて応援してくださった人たちのおかげです。

重ねてお礼申し上げます。

心からありがとう!

 

 

それでは、みなさんのご無事を遠くから祈ります。

 

 

 

シエンティアーモッツ!

 

 

戒厳令下 バンコクの恋人たち 』 新谷宏幸著