ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

東南アジアにウィルス拡散 バンコク危機


f:id:reuterjapannews:20200324145224j:plain


 バンコクの危機はそのまま東南アジア全体のバンデェミックにつながるのか?

ルンピニースタジアムで行われたムエタイの試合に集まった観客が集団感染したことがわかった時にはすでに遅かった。

バンコク中のエンターテイメント施設(disco,gogobar,barbeer)に次いで、ターミナル21など大型コンプレックス、スーパーと閉店させて行ったが、その前段で、すでに感染が広まっていた。

この事実が新聞(タイ語)やテレビで報じられると、仕事を失ったワーカー、それに出稼人はいっせいに長距離バスが発着するターミナルに詰めかけた。
一時は数千人に膨れ上がった乗車希望者は、タイーミナルから溢れかえり、首都脱出がはじまったとネット媒体やSNSの記事が書きたてたのだ。


ミャンマー政府は「感染国から返ってくるな!」と強い語調で出稼ぎ人の帰郷をけん制する。


行き場を失ったひとたちは、右往左往する。
そのなかにすでに感染者がいたら?


ラオスカンボジアミャンマーベトナムへと一挙に拡散する。


それに気づいたタイ政府は緊急会議で、自国民と外国からの出稼ぎ人に「バンコクにとどまるよう!」という声明を発表した。



「いったい、どうなるの?」ヌーイは心配でならない。


自分の国がこれほど揺れたのは2014年以来。タクシン政権の打倒に動いた軍部のクーデター以来。ヌーイは16才だったのだ。高校生でまだ、何が起こっていたのかわからなかった。

しかし、今度ははっきるわかる。


街のオフィスというオフィスビルが閉じ、封鎖された。人が憩うデパートが口を閉じ、レストランが閉じた。


行くべきところがない。屋台も禁止。

もはや、家でじっとしているしかない。



グレースはメールで、ぼくと会いたいという!
その直後に電話がきて、「聞き取れない声で、わめいた!」

泣いている。

どうしよう!

わたしはバンコク中のホテルが開店休業なので、どこにでも潜り込めた。しかし、問題は食料の調達。タイ人と同じ食べ物が苦手だが、そんな悠長なことは言ってられない。

愛するひとたちは互いを呼んでいる、、。


こんなときこそ、一緒にいたいのは誰しも同じ。



政府は、理由を書きたてる。
なぜ、愛するひとのもとに帰ってはいけないのかを、、。

 

 

「そんなことわかってるわよ!」


ヌーイは叫んだ。


わたしは首相が発令する予定の旅行禁止令により、バンコクから身動きは取れなくなる。

26日に発令される!




 新たに122人が感染、計721人に

タイ保健省は23日、新型コロナウイルス感染症について、新たに122人の感染が確認されたと発表した。前日からは減少したものの、2日連続で感染者が100人を超えた。これまでの感染者は計721人で、52人が回復し、668人が入院中。死者は1人となっている。

保健省によると、感染者は3つのグループに分けられ、1つ目のグループは、感染が確認された人と接触があった16人とムエタイ(タイ式キックボクシング)スタジアムを訪れた4人の計20人。2つ目のグループは外国人と接点のあったタイ人6人と旅行者を含む外国人4人の計10人。3つ目のグループの92人は感染経路が不明だとしている。

タイPBSによると、保健省のスパキット副次官は23日の記者会見で、タイの新型コロナウイルスの新規感染者は過去1週間で急増しており、欧米諸国のように爆発的に増えるか、日本や韓国のように感染拡大が緩やかになるかどうかの臨界点に達していると述べた。その上で、タイ国民が、当局の要請通り自宅にとどまり、ソーシャル・ディスタンシング(社会的隔離)を厳格に行うことができなければ、感染者の増加は避けられないと強調した。

また保健省は、バンコク首都圏で商業施設など大半の店舗が閉鎖されたことを受け、地方出身の出稼ぎ労働者が帰省し始めたため、地方でのさらなる感染の拡大が懸念されるとした。




速報

プラユット首相 緊急法令 発動

プラユット首相は2020年3月24日午後2時より記者会見を行い、3月26日(木)より新型コロナウイルス感染拡大抑制のための緊急法令を発動する閣議決定を行ったと明らかにしました。期間は4月30日まで。


緊急法令により当局は、外出禁止令を課し、旅行を禁止し、建物を閉鎖する権限を得られます。

お市民に対する具体的措置は、後ほど明らかにされます。