ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

ウィルス インドを襲う 地獄の入り口に立つ

f:id:reuterjapannews:20200322170110j:plain

f:id:reuterjapannews:20200322164817j:plain

今、最も恐るべきこと

インドに達した武漢ウィルス


わたしはFacebook からインドのジャーナリストに武漢ウィルスで高い治癒率を持つアビガン錠の記事を送って知らせたのだ。


まだ、首相の目に止まっていない!

世界でもっとも人口密集地帯のインドでウィルスが猛威を振るえば億の単位に達するのは

目に見えている!




インドの今日

首相の決断


 全ての国民に自宅待機を呼びかけた。モディ氏は「まだ医学では明確な治療を見いだせていない。我々は決意と忍耐が必要だ」と強調し、今回の実験をこの先の新型コロナ対策に生かす考えを表明した。シタラマ財務相を中心とする経済対策のチームも新設し、これから必要な措置を検討する。


インド政府は19日、65歳以上の高齢者と10歳以下の幼児に対し、今後はなるべく自宅に待機するようにも求めた。22日から7日間、インドへの国際線旅客機の着陸も禁じ、感染拡大の防止をねらう。デリー首都圏では19日に全ての飲食店の閉鎖が決まり、スポーツジムやショッピングモールなども閉鎖が始まった。ことが決まったうえ、3月18日からは映画館やパブ、バーなどの娯楽店、マッサージ・スパ店、日系を含む語学学校や学習塾が一斉閉鎖された。



 すでにコンサートや展示会といった各種イベントの自粛は徹底され、街の人影はすっかりまばら。

 現地で暮らす日本人たちが最も気にしているのが、いつ日本に帰国できるのかというタイミングだ。航空会社が日本路線の運航を軒並み休止としたほか、日タイ両国が水際での感染防止のため入国後の強制的な隔離を準備しているためだ。



最も恐れていること

f:id:reuterjapannews:20200322161049j:plain

それは西のインド


インドのモディ首相は19日、国民向けにテレビ演説し、新型コロナウイルス対策として22日午前7時から午後9時まで全土を対象に外出禁止令を命ずると発表した。モディ氏は「人口13億人を超えるインドにとっては危機的な状況であり、社会的な実験になる」との見解を示した。


日曜日の休日を使い、監視役にあたる一部の役人などを除き、全ての国民に自宅待機を呼びかけた。モディ氏は「まだ医学では明確な治療を見いだせていない。我々は決意と忍耐が必要だ」と強調し、今回の実験をこの先の新型コロナ対策に生かす考えを表明した。シタラマ財務相を中心とする経済対策のチームも新設し、これから必要な措置を検討する。

インド政府は19日、65歳以上の高齢者と10歳以下の幼児に対し、今後はなるべく自宅に待機するようにも求めた。22日から7日間、インドへの国際線旅客機の着陸も禁じ、感染拡大の防止をねらう。デリー首都圏では19日に全ての飲食店の閉鎖が決まり、スポーツジムやショッピングモールなども閉鎖が始まった。



インド世紀の美女 立ち上がる

f:id:reuterjapannews:20200322165715j:plain

WHO(世界保健機関)の企画した「セーフ・ハンド・チャレンジ(#SafeHandsChallenge)」に、ボリウッドの人気女優ディーピカー・パードゥコーンさんがロジャー・フェデラー(スイス)を指名したと、ウェブメディア Essentially Sportsが伝えている。