ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

ベトナムの上昇気流はホンモノ

 f:id:reuterjapannews:20191226102958j:plain

 世界銀行(WB)はこのほど、ベトナムの2019年通年の国内総生産(GDP)成長率予想をこれまでの+6.6%から6.8%に引き上げた。この数字は東南アジア地域でカンボジアに次いで2番目に高く、世界平均の+2.6%の3倍近くとなっている。

 また、向こう3年間のベトナムGDP成長率は+6.5%前後となる見通し。

 

これに先立ち、アジア開発銀行(ADB)も、ベトナムの2019年通年のGDP成長率予想をこれまでの+6.8%から+6.9%に、2020年通年を+6.7%から+6.8%に引き上げた。

 

ん、東南アジア地域でカンボジアに次いで2番目?

 

 

 

ベトナムの日本人対象の求人

 

最新求人情報
勤務地  職種  給与
ハノイ市 カスタマーサポート・営業事務 1,800 USD
ホーチミン市 大手物流企業でのカスタマーサポート・営業事務(短期雇用)   1,700 - 1,800 USD
・Yangon 総務兼日系顧客コーディネーター 4,000 - 5,000 USD
ドンナイ省 [新規立ち上げ案件] 品質管理責任者 応相談
ホーチミン市 デジタルマーケティングスタッフ 2,000 - 3,000 USD
ハノイ現地法人責任者 2,000 USD
・ハイフォン市 物流営業 2,000 - 2,300 USD
ホーチミン市 現地法人代表 2,500 - 4,000 USD
・ダナン市, ハノイ市, ホーチミン市 カスタマーサービス(インバウンドチーム) ・1,500 - 2,000 USD
ホーチミン市 JAPANESE BUSINESS DEVELOPMENT MANAGER 2,000 -            4,000 USD

 

  総合人材サービスのマンパワーグループ(Manpower Group)が発表した「2019年総労働力指数(Total Workforce Index 2019=TWI 2019)」によると、ベトナムの労働者の平均月収は約242USD(約2万7000円)で、アジア太平洋地域の平均月収の7分の1以下だった。