ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

世界最速最強 9000万画素カメラ メーカーが開発に王手!

f:id:reuterjapannews:20180329082335j:plain

f:id:reuterjapannews:20180329082359j:plain

f:id:reuterjapannews:20180329082426j:plain

f:id:reuterjapannews:20180329082501j:plain

9000万画素では見える世界が変わる

 

画像が小さいので見難いので申し訳ないですが、6000万画素を超えると世界が変わるのをご覧いただけたでしょうか。

どこのカメラメーカーかって?

 

 しばらくお待ちください。

 

ウクライナに取材に行きたいので、カメラ修行を再開しています。

驚いていただけたら、うれしいのですが、、、。

 

 

もうひとつニュースがあります。わたしの初期の作品「新聞記者とホストラバーズ」が英訳されて、発売されています。

ですが、この話はわたしは知りません。どうも海賊版で推薦できかねます。

どなたか、わたしの「次元を旅した男」を英訳していただけるひといませんか?

 

このアイデアはハリウッド映画「ドクター・ストレンジ」の次元映像のバックボーンなっており、ストーリーも似ています。これだったらうれしかったのですが。

 

 

そうそう、9000万画素カメラ開発は4月1日発売です。

あの、その、エイプリルです。

それ以外は事実です。

 

 

 

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険