ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

スノーデン元CIA職員に表現の自由ビョルンソン賞  映像・テキスト EVAN

 

ノルウェーの文化団体「文学・表現の自由アカデミー」は2日、米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者(31)に、表現の自由に貢献したとして賞を授与した。
 「プライバシー保護に向けた取り組みと、市民らに対する米国の情報収集活動に批判的な光を当てた」ことが受賞理由。賞はノルウェーノーベル文学賞受賞者の名前にちなみ、ビョルンソン賞と呼ばれる。
 賞金は10万クローネ(約158万円)。団体側は、9月5日の賞金授与の際にスノーデン容疑者がノルウェーを訪れた場合、米国に引き渡さないようノルウェー政府に要請した。