ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

パタヤ

あなたの特命取材班 タイは貧富の差で自殺

微笑みの国タイ、若者が苦悩する理由7Evan2020/04/14 16:05「微笑みの国」タイランドに異変が起きていた。自殺率が東南アジアでもっとも高いレベルに達した。一見、ゆったりとした時間が過ごせる世界屈指のリゾート地。しかし、これは観光客視点の感覚、現地…

パタヤは3年後、凄い都市に生まれ変わる!!

パタヤで浮上しているモノレール建設計画の第1回公聴会が開催された。クルンテープ・トゥラキットが報じた。 首都バンコク近郊などの3空港を結ぶ高速鉄道のパタヤ駅とパタヤ市内を結ぶ予定で、事業費は70億~80億バーツ(約254億円)。 バンコクとパタヤを…

インド人は1万バーツ/日を使う謎?

世界からパタヤを訪れる多い順は一位が中国 人、二位はインド人、三位がロシア人。 このなかでインド人だけが伸び続けているのだ。しかも、インド人の使うカネは中国人の2倍という集計結果が出た。 インド人は富裕層の伸びは日本人には理解できないレベルで…

インドは平均年齢25才の永遠の青年の国

インドの未来は明るい。 経済発展するという見方はホンモノである。 結論づける証拠は インド人12億人のマンパワーと そして、それを決定づける 若さ! 平均年齢25才の青年の国なのだー!! カレーと赤痢はイヤっていう人、お勧めしません。この国には赤痢も…

心が折れる時! タイ娘版

インド人のパタヤ信仰は我々日本人以上に凄い。理由は恐らく、色白の中華系タイ美人ではないでしょうか? だって、インドには海岸はありふれいるし、海鮮料理だって豊富。それにインド国内に保養地はたくさんあるのだー! そして、今、パタヤを襲うインド禍…