ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

2020-04-03から1日間の記事一覧

夜間外出禁止令 バンコクの日々 一筋の光明

Bangkok 夜間、外出禁止令が施行された。夜10時から朝4時まで外出できない。スカイトレインBTSと地下鉄は午後9時30分に駅の入り口が閉鎖される。タイ全土で感染者の増加が止まらない。日々、人々の移動を抑止するため、禁止措置が積み重なる!閉塞感は日々大…

ムンバイから死の彷徨 開発のダラビから

ムンバイから逃れた人々 ダラビはアジア有数の貧困地区で、推定100万人が約2.1平方キロの土地にひしめき合って暮らしている。公衆のトイレを使うために数百人が並ぶこともある。 だが、人々が思い浮かべるスラムとイメージが違う。ダラビは経済活動が盛んで…

日本の困った人たち! 政争の具給付金

アメリカの補償政策を見るとすごく手厚い。年収約825万円以下の大人1人につき現金約13万円、子ども1人につき約5万5000円を直接支給。 さらに失業給付を自営業やフリーランスにも適用するそうです。4人家族なら約37万円もらえる計算です。日本とは全然レベル…