ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

2020-03-29から1日間の記事一覧

欧米で中国包囲網 戦後最大の巨額賠償訴訟

戦後最大の巨額賠償訴訟 ニュースの裏側なぜ、中国はアメリカがコロナウィルスの発生源というデマゴーグ捏造しなければならないのか?なぜ、武漢ウィルスの呼称を中国が変更をWHOに強行に迫ったのか?欧州とアメリカが訴訟で共闘する準備に入っていた。怒り…

バンコク・セックスワーカー

スクンビッドの人通りがめっきり少なくなった。昼間は7イレブンや雑貨屋など、それにテークアウトができるレストランなどがひっそりと営業を続けている。バンコクからみんな田舎に帰ったのだった。だけど、帰れなかったひとたちがいた。 セックスワーカー。…