ReuterJapanNews’s Dialy

バンコク駐在記者。タイ・ミャンマー・ベトナムを主にカバー。 バンコクの今、中国全アジア支配の野望、インド性奴隷市場などニュースの裏側をお伝えします! 短距離走者のなので、すぐ息があがる。いずれブログではなくなります? このブログにはアジアのドキュメンタリー本が何冊も隠されています。なかには発禁書も。見つけた人には300Pの電子書籍をプレゼント!

2019-12-23から1日間の記事一覧

ヤンゴンGラッシュに参戦!

ヤンゴンゴールドラッシュ 続き ミャンマーで一番大きな銀行はKBZ BANK(カンボーザ銀行) 日本の三菱UFJ銀行のような銀行だと思ってください。 そのカンボーザ銀行の公式ホームページに記載されている情報がこちら 参照:KBZ BANK 上の画像の真ん中に「Inte…

ヤンゴンに衝撃走る ホンモノのゴールドラッシュ

ミャンマーの金融界が騒がしい。 銀行の金利が年利率8.5%になった。普通預金がこれだから、定期は 10%。 ベトナムの上を行くバブリー景気。 大丈夫かと思ってしまうが、タイ景気の落ち込みはミャンマーに工場がシフトするせいで、それを見越して、この金利。…

ファンティエットの500円ホテルと星空

タイの次に素敵な沈没候補地に浮上したベトナム。 ではどこがいいのか? 前から気になっていたのは、 ファンティエット。 まともなホテルなのに一泊600円、長くなると500円。 しかも個室でバルコニー付き ビーチのすぐ近く。 100円もあります。 すでに東欧圏…