reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

タイ 世界1の歓楽街 パタヤの規制 5年でバービア群を一掃? 女性たちはどうなるのか

 

f:id:reuterjapannews:20181019094518j:plain

 

 

 英国のタブロイド紙「デイリー・メール」などが、パタヤを「世界の性産業の首都」などと報じたことを受け、国際的なイメージ改善のため、タイ政府はパタヤ市の歓楽街の規制をさらに強化している。

 

実はデイリーメールとは、さりげなく読む日本の週刊誌のような位置づけで、タイの実情を的確に把握して、タイ人のひとたちの生活まで考えて報じているわけではない。

 

 

 

 今後5年でパタヤのバービア群を一掃

急先鋒は女性初の観光大臣に就任したコープガーン・ワッタナワラーングーン氏

 

タイの高級リゾート地・パタヤは「夜の街」としても知られる歓楽街で、多くの女性が性産業に従事している。だがコープガーン・ワッタナワラーングーン氏が観光大臣に就任すると、性産業に対する大規模な取り締まりが行われるようになり、パタヤも今後どうなるか不透明。

 

「今後5年でパタヤのバービア群を一掃し、一級の観光地として再開発する」という政策を打ち出した。

 

パタヤのソイ6では午後6時以降からのアルコールの提供。それと同時に覆面捜査の実施などを行ってきた。

 

世界一級の観光地とはプーケットより上を行く観光地をめざすことになるのだろう。ではラスベガスなのか?

 

ソイ8はホテルに少しづつ入れ替わってる。

カジノという言葉はこれまで出ては消えて、を繰り返してきたが、「カジノならパタヤ」という認知度はすでに高く、イメージ的に違和感はない。

 パタヤの実業家、地主、行政関係者といった匿名による(うわさレベルを含む)話を総合すると、インフラの再開発やレジャーごとの地区分けに乗り出せば、3―4年である程度の街の再生が可能と踏んでいる。

 実際、それに向けた動きがある。各方面での開発が着々と進み、多くの新たな計画が検討されている。パタヤ近郊40キロの空の玄関口、ラヨン県のウタパオ空港は昨年、軍民共用の商業空港となって路線をどんどん増やし、新ターミナルビルも完成間近。空港からパタヤまでの道路開発はとてつもなく大規模。

 

しかし、パタヤには貧しいタイ人たちが出稼ぎにやって来る街という別の顔もある。彼、彼女たちの雇用を守れるのか?

本誌の取材では最新のデーターではゴーゴーバー、ビアバー、ディスコなどの店舗はなんと、2500店。世界最大である。

ベガスを目指すより、敬虔な仏教徒で誰からも親しまれるタイ人の生活の方が、大切なことに気づいてほしいものだ。

 

そう、たとえ体を売る仕事についていても、さらに貧しいひとに彼女たちは施しをしているのを何度も見かけた。そして、手を合わせる姿も。

徳を積めば、たとえ貧しくて体を売っていても、タイのひとは彼女たちを差別しない。そして、無事、結婚もできる。

デイリー・メールが1-2週間の取材でタイにあるすばらしい仏教徒の寛容な精神を理解できたとは思えない。

一級の観光地をめざすのは賛成だが、それに取り残される貧しいひとたちに救済策も併せて立案してほしいものだ。

 

 

 

 

 

 さて、ここから裏付け調査

 

パタヤにも近年,再開発の波が押し寄せている。

ターミナル21 が開業し、パタヤビーチが拡張された。

 

新しいホテルが建設されるなど新しい波がパタヤにも確実に近づいているのが
肌で感じる事が出来る。



 
 
大きなホテルが廃墟として化している。

image



このホテル「GRAND SOLE HOTEL」

 

結構大きな規模を誇っていたホテルだった。
場所が一等地に有るというのに閉鎖され現在は
廃墟化されその役目を終えています。




image

 

外壁の塗装などはまだまだ綺麗なまま。



 




そばから見上げると結構な迫力が有るホテルです。

 

もし、地上げで売却したのなら
相当な金額だったのでしょう。
それとも何らかの理由で経営不振に陥り
閉鎖をよぎなくされたのか・・・

 

理由は分かりませんが外観はまだ綺麗なままです。
 

 



image

 



そしてこのホテルを中心に
かなりの範囲で地上げが行われたようです。
広大な敷地面積がトタン板で囲われています。






Soi7方面からSoi5方面にかけて
長い長いトタン板の囲いが続きます。






以前はこのホテルの横にも
沢山のお店があった模様ようです。
このブルーの2階立ては
物販店が並んでいたようです。

それとも下がバービアで
ビリヤード台などが
置かれていたのかも

その横にもさらにバービアらしきお店が続きます。

 

 

ターミナル21 がノースパタヤに10月19日開業

f:id:reuterjapannews:20181116115615j:plain

 ノースパタヤにランドマークができた。

ここのフードコートの安価ぶりは目を見張るものがある。

どんなに食べても200-300円とは驚くべき競争力。

 

タイのショッピングセンターで最長の39メートルのエスカレーターを設置。

各フロアーは東京・ローマ・サンフランシスコ・ロンドンといった世界の都市をテーマに作られ、ウォーターパークや映画館、スーパーマーケット等も併設される。

店頭には巨大な飛行機模型が飾られるなど新たな人気スポットになることが予想され、1日あたり5万人以上の入場が見込まれる。

 

工事中だったノースパタヤ地区のビーチ改修工事がいつの間にか終了。
フェンスが取り外されて、どこからでも砂浜に入れるようになった。

 

 

 

 

ウルトレイア 6万5000年前

ウルトレイア 6万5000年前

 

 

 

天才数学者ペレリマンが挑む 宇宙の形第2幕: 次元を超えて格闘する数学者たちの生き様を追って

天才数学者ペレリマンが挑む 宇宙の形第2幕: 次元を超えて格闘する数学者たちの生き様を追って

 

 

 

素数ノ謎 解明への大航海: 宇宙の暗号 (NGO japan cyber library)

素数ノ謎 解明への大航海: 宇宙の暗号 (NGO japan cyber library)

 

 

 

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

 

 

 

スカイリム 少女の願い 生きていたいの

スカイリム 少女の願い 生きていたいの

 

 

 

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

 

 

 

reuterjapannews.hatenablog.com