reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

ラオス連載9 無関係ではない西日本集注豪雨とルーツの謎!

なら科の樹は決して切ってはいけない!

f:id:reuterjapannews:20180825090946j:plain

中国地方の広島県岡山県で集中豪雨による、土砂崩れなどで数百世帯の死傷者がでた。この地方は災害とは無縁と思われていたが、積年の乱開発で山が保水力を失っていた。

 

岡山県倉敷市真備町地区では小田川の堤防2カ所が決壊し、約1200ヘクタールが浸水。本流の高梁川の水位が上がり、支流の小田川が合流できなくなる「バックウオーター」現象が起きた。

 

問題は住宅地開発が丘陵を削って造成した住宅地などが被災。それと山の杉ばかりの保水力がない、森に変わっていたことだろう。

 

ラオスのダム開発による被災は日本の被災と無関係ではない。

元陽でマーさんが話した「なら科の水の木は決して切ってはならない」という言葉を思い出す。元陽のハニ族の棚田は1300年の歴史をもつことが確認されている。

山の頂から数百メートルは手付かずの自然で太古からの深い森。その麓に集落。人間の住宅と用水路。そこで豚を飼う。

棚田は人間が住む住宅地の下界に広がる。

この順番がこの棚田を1300年も保った理由のひとつではないだろうか?

普通なら、もしヨーロッパで猛威をふるったペストや黒死病が流行ったら、この村落は壊滅したはずだが、今も残っている。

 

棚田の規模が世界1で、この威容を発見したのはグーグル航空写真を見ていた写真家だった。

それまで元陽は中国のひとですら知らない土地だったのだ。

今では何人も入った写真家たちの雑誌での発表により、観光客(

主に中国人)が詰めかけて入村料を徴収される。

 

棚田は中国の昆明から、列車でベトナムとの国境の街、河口へ向かう車窓から、そこかしこに棚田を見ることができる。棚田はこの地区では決して珍しくない。元陽はその規模と高い稲作文化を伝承していることから、注目されている。

 

昆明は日本人にはぜひ、見てほしい中国の美しい町々がある。日本の街がどこもせせこましいのに、この中国の街はゆったりとした造りで、快適である。上海、北京、重慶昆明など中国の主要都市はすでに日本の主要都市を快適さで抜いている。

こればかりは行かなければわからないだろう。中国は人口13億人が、観光に詰めかけることから、一度、観光地として名があがると、すごい勢いでいい意味で観光地化が進む。その結果、どの観光地も日本のそれをはるかに凌駕する規模、快適さ、それに奥行きと厚みをもっている。それはうそではない。

 

 

 

覆る縄文人の顔

f:id:reuterjapannews:20180825090227j:plain

 

日本人がもってしまった縄文人のイメージを根幹から覆すことになりそうだ。

沖縄のみかわ原人や北海道のアイヌ民族をイメージしていたが、まったく異なるイメージが浮かび上がる。

日本の豆腐や納豆、餅つき、鳥居、神社、棚田、稲作文化のほとんどは縄文人からもたらされていた。ラオスのひとたちの顔を見ていると、長い顔より圧倒的に丸い顔や四角い人が多い。

これがわれわれが、縄文人と勘違いしていたひとたちのほんとうの顔ではないだろうか?

f:id:reuterjapannews:20180825090756j:plain

 

 

 

または、沖縄、アイヌとは違う時代、分岐で、日本に到来していたのではないか?

わたしはビエンチャンやムアンシンで、日本の知人にそっくりなラオスのひとを何人も見つけた。

 

彼らは「縄文人」?

いや、違うだろう!

 

なぜ。そう断言できるか簡単だ。稲作文化を日本に伝えたのが縄文人アイヌは狩猟民族で漁猟と狩猟の民。沖縄の三かわ人は稲作などしない。半漁の狩猟採取民だから。

つまり、縄文人というカテゴリーそのものが、まだ、わかっていない謎が含まれている。ラオスとその北に広がる少数民族の地にわれわれ日本人ミッシングリングが隠されているのだろう。

 

 

 

 

ウルトレイア 6万5000年前

ウルトレイア 6万5000年前

 

 

 

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

 

 

 

素数ノ謎 解明への大航海: 宇宙の暗号 (NGO japan cyber library)

素数ノ謎 解明への大航海: 宇宙の暗号 (NGO japan cyber library)

 

 

 

天才数学者ガウスと時間の商人たち: 時間の正体に迫る

天才数学者ガウスと時間の商人たち: 時間の正体に迫る