reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

最後の桃源郷 ミャンマーで何が、、

f:id:reuterjapannews:20171004101429j:plain



タチレク

タチレクには児童買春にやってくる日本人がいる、そのほかにも中国人や韓国人もいるらしいのだが、断トツに日本人買春者が多い。ネットでアジア、炉利、買春というキーワードでググるとメーサイかタチレクの置屋情報がたくさん引っかかる。ペドフィリア(幼児、児童愛好者)などが少女を求めてこのタチレクまでやってくる。

 

 タイでもミャンマーでも未成年者の買春は禁じられている。だが捕まっても金で何とかなる。だから買春者たちにそれほど危機感はない。だが、日本の法律ではたとえ海外であろうと児童買春したことが分かれば法律を適用出来るのだ。だからチクッたり現場を押さえればそういった人間を捕まえることが出来る。

 

 早速サムローの運ちゃんと市内の置屋を確認しに行く。確認できただけで5軒あった。ただ普通の民家が置屋になってるので見た目ではどこが置屋かは分からない。現地の人と一緒でない限りたどり着けない感じだ。

 

 (こんな感じの路地を入ったところに置屋がある)

 

 俺は置屋に潜入した。しかし客は俺一人・・・買春日本人を注意するどころか俺に少女達との買春を勧められる。まずは時間を引き延ばすために考える振りをしながら情報を色々と聞き出す。

 

 置屋での少女達だが確かに10代前半~18歳くらいまでが12,3人並んでいる。価格は、

 

ショートで600-800BAHT

 

朝までで1500、2000、2500BAHT 

 

とランク分けされていた。値段の違いは少女達の容姿、年齢、経験によってのようだ。若くて経験は少ないほうが高くなってるようだ。サムローの運ちゃんのバックマージンが入ってるのかどうかは分からない。

 

 置屋の親父の話では前もって言ってくれれば全く経験のない少女も用意できると言う・・・

 

処女の少女が30000BAHT

・・・

 

 さらに親父が付け加える。2回目は10,000バーツ、3回目4回目が5000バーツで、それ以降は2500バーツになる仕組みらしい。

 

 買う気もないので、その場にいれるのは20分が限界。早く決めろとせかされる・・・買春日本人を待ったが、こんな感じで5軒を2回転したが誰一人と会う事はなかった。企画的には残念ではあるが、そういう日本人が実際にいなかったのはある意味救われた気がした。

 

 

 

2019年11月16日情報


 タイの労働賃金が上昇、さらに通貨のバーツが世界のあらゆる通貨に対して上昇を続けている。タイの日系企業などをはじめ多くの工場がミャンマーにシフトする可能性が高まっていることがわかった。

 タイにとってバーツの独歩高は予想以上に進んでいる。外国企業がミャンマーに移るのはトヨタの自動車工場だけではない。



 

ANOTHER REPORT

チェンライで一泊。翌朝、メーサイ行のバスに乗りタチレクに向かいました。

エアコンも聞いてない安いバスだったので、暑いです。

 

よくよく考えてみたら、北タイといえど、今は3月。タイで一番暑い時期。うん、死んじゃうよ。

 

 

それを見越して、水とミルクティーを購入しておきました。

タイでおなじみのタイミルクティー。なんとお値段10バーツ。やっすう。

田舎だけあって安いです。ちゃんと練乳もミルクもかかっていてバンコクで売っている奴と同じ味です。量もあって満足です。

 

1時間ちょっとバスに揺られると、メーサイに到着。ソンテウにのって、国境まで行ってもらいました。

おおう、素晴らしきかなメーサイ国境。久しぶりに見ましたね。

 

 

 

 

JJは閉鎖され、閑散とした場所で営業を再開したが、女性が遠くていやがるので、閑古鳥が鳴いています。現在はエンペラーの一強。100人が並ぶ様は圧巻です。

 




 タチレク情報2019年12月

タチレクはタイの長期滞在者のビザランのための街として有名。

タイでの長期滞在者がビザの期限や滞在可能期間が過ぎそうになると、一旦ミャンマーのタチレクという街へ出国して再入国することでビザの有効期限を伸ばす、通称ビザランのために使われていた街。

しかし、この街はまた風俗でも有名。
タイと比べて1発バーツ、日本円で円という非常に安い値段で女の子が買える街としても有名でした。


 タチレクには

 タチレクに行くためにはまずタイの国境の街メーサイまで行く必要があります。

このメーサイという街もかつては置屋があるということで有名だったようですが、現在は完全に壊滅しています。

少なくとも旅行者には見つけられない。

 時間的にはメーサイで一泊した後にタチレクに向かうことになります。

タイのイミグレで出国して、橋を渡ります。

タイとミャンマーを分けているのはこの小さい川。

そして、ミャンマーのイミグレでパスポートを預けて簡単な滞在証明書のようなものを貰えば、手続き完了です。

この滞在証明書があれば14日間はタチレクに滞在出来るようです。

ミャンマーのイミグレを超えるとそこにはたくさんのバイタクやトゥクトゥクがいました。

彼らが「置屋」、「プーイン」、「ブンブン」っといって一斉にアピールしてきます。


 

 


 

 

 

 

 

  

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

 

  

 LONELY PLANET や歩き方では行けな世界へ.

 


 

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険