reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

第2次朝鮮戦争への道  ロシア軍 北朝鮮国境へ集結 中朝国境には、、、

f:id:reuterjapannews:20170503094230j:plain

f:id:reuterjapannews:20170503094305j:plain

第2次 朝鮮戦争への道

ロシア軍 北朝鮮国境へ集結 

中朝国境には中国軍 

難民流出を想定

 

ロシアのプーチン大統領北朝鮮の核問題を巡る不測の事態を予想し、ロシア軍をウラジオストクの西側のロシア北朝鮮国境に軍を集結している。有事の際の北朝鮮難民の流入に対処する。一方、中朝国境でも緊張が高まっており、中国軍北朝鮮との国境地帯に展開する部隊で、兵士らへの朝鮮語(韓国語)教育を始めた。中国軍の動向に詳しい中朝関係筋によると、「止まれ」「動けば撃つ」などの表現を暗記させている。

 

 朝鮮半島情勢の緊張が高まる中、中国軍は、米朝武力衝突などで北朝鮮から避難民が中国に押し寄せることを想定。

 

 朝鮮語教育は中朝国境を管轄する「北部戦区」で実施し、朝鮮語に堪能な中国の少数民族朝鮮族が教官役を務めているとの情報がある。北部戦区は4月中旬から臨戦態勢に次ぐ「2級戦備態勢」に入り、10万人規模の兵力を遼寧省丹東などの国境地域に展開しているとされる。

 

 関係筋によると、丹東市当局も北朝鮮朝鮮人民軍創建記念日(4月25日)の直前、警察に当たる公安局や税関などに「突発事件」発生に備えて朝鮮語ができる人員を確保するよう指示したという。

攻撃に踏み切る前段として、米トランプ大統領は金正恩委員長に向け対話する意思があることを伝えた。中朝国境と遼東半島海域で緊張が高まっており、一触即発の事態を回避できるかどうか予断を許さない状況が続いている。

北朝鮮の人口2200万人中、「核心」というクラスはわずか200万人。これだけの人口で金正恩独裁体制は守られている。このわずか200万人がピョンヤンに住むことができ、配給をもらえるのだ。しかし、核心に下にある「流動」のクラス、さらに、強制収用所に送り込まれたことがある「敵対」クラスは、いずれも生き残るためには、国境を越えて中国、ロシアへと渡らなければならない。

場合によっては地中海を渡ろうとするリビア沖、イタリア沿岸の惨劇になる可能性もある。

 

 

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

彼女たちの国境 飢餓性奴隷自由 原題 北朝鮮アセンディング (Japan Cyber Library)

 

 

 

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

次元を旅した男  次元の探検家 理論物理学者ジョエルと仲間の冒険

 

 

 

素数ノ謎 解明への大航海: 宇宙の暗号 (NGO japan cyber library)

素数ノ謎 解明への大航海: 宇宙の暗号 (NGO japan cyber library)