reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

スノーデン元CIA職員に表現の自由ビョルンソン賞  映像・テキスト EVAN

 

ノルウェーの文化団体「文学・表現の自由アカデミー」は2日、米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者(31)に、表現の自由に貢献したとして賞を授与した。
 「プライバシー保護に向けた取り組みと、市民らに対する米国の情報収集活動に批判的な光を当てた」ことが受賞理由。賞はノルウェーノーベル文学賞受賞者の名前にちなみ、ビョルンソン賞と呼ばれる。
 賞金は10万クローネ(約158万円)。団体側は、9月5日の賞金授与の際にスノーデン容疑者がノルウェーを訪れた場合、米国に引き渡さないようノルウェー政府に要請した。