reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

2016-04-30から1日間の記事一覧

リーマン予想の証明 回転流動体に現れた”臨界線”20

現代の物理学では、虚数の存在は不可欠。イギリス、ケンブリッジの理論物理学者スティーブン・ホーキングは、宇宙誕生のメカニズムを「虚数時間」という概念で説明している。虚数を時間に取り入れることにより、宇宙の始まりにはただ、一点に収束して「特異…