reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

2016-03-07から1日間の記事一覧

文明崩壊とミズーラの大洪水  11

文明崩壊とダイヤモンド ジャレド・ダイヤモンドの「文明崩壊」というベストセラーがある。彼はその前作でピューリッツァー賞を受賞している。 文明崩壊の書き出しは、アメリカ北部中央のモンタナ州がいかに素敵なところかを余すことなく描き出していた。特…

素数の謎 解明への大航海7

この物語の本章。 わたしは以前、ドイツのゲッチンゲン大学に天才ガウスを訪ね、双曲空間の曲率の求め方を探した、19世紀の数学などあらゆる学問の天才フリードリッヒ・ガウスの存在は一際、輝きを放っていた。そのとき、この大学の図書館に素数の「リーマ…