reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

2015-06-20から1日間の記事一覧

天才数学者ペレリマンが挑む 宇宙の形第Ⅱ幕 次元を超えて格闘する数学者を追って

第2幕 序 われわれの宇宙は誕生と同時に、いったい何方向に展開したのだろう? 方向とは次元の数である。縦横高さの3次元空間、時間が4次元、重力が5次元、膨張が6次元、、。これを考えるとき頭のなかでグラフのベクトル、xyz軸を追加して行くとわか…