reuterjapannews’s diary

宇宙のなかに住む住人は、どうすればその形がわかるのだろう,という世紀の難問ポアンカレ予想から出発した壮大なドキュメンタリー。決して外から形を眺めることができないがそれに挑む天才数学者たちが繰り広げる死闘を執念で追います。また、記者自身にもそれに挑戦させるとんでもない企画。数学や理論物理学がこれほどまでに凄まじいものかと、、。その煌きと感動を身をもってお伝えします(><);ギリシャ問題、中国バブル崩壊、性奴隷マーケット問題などニュースの裏側を伝えます。短期勝負なのでいづれブログではなくなります。Web MO

あなたは107才まで生きる 長寿の惑星サーチュイン連載2

長寿の惑星サーチュイン発売迫る! ドイツのマックス・プランク人口研究所(Max Planck Institute for Demographic Research)に所属する進化人類学の専門家オスカー・バーガー(Oskar Burger)氏は、「最も死亡率が低い国々と狩猟採集民の比較では、狩猟採…

長寿の惑星サーチュイン  センチュナリアンの世界 新刊

来週新刊発売 初日から2日間無料配布します。 長寿の惑星サーチュイン 寿命100才がついに射程内に センチュナリアンの世界 1日の摂取カロリーを30%削減すれば平均寿命が男性でほぼ20才延びそうだ。この『長寿の惑星サーチュイン』は、断続的に連載し…

ホンダ 東南アジア向けに電池交換式バイク  エネルギーが変わる世界

ホーチミン市の夜の景色 2輪バイク世界最大手のホンダは東南アジア市場に向け、交換リチウムイオン電池式の電動バイクを投入する。着脱式の電池1本で50-60㎞を走行可能。2019年までにスクーター型電動バイクを市場投入する方針。 世界最大市場の…

パナマ文書の女性記者 マルタで爆殺される! 

マルタからの報道によると、同国で16日、政治家の腐敗告発で知られ、租税回避地をめぐる「パナマ文書」報道に加わった女性の調査報道ジャーナリスト、ダフネ・カルアナガリチアさん(53)が車を運転中に爆弾が爆発、カルアナガリチアさんは即死した。 ム…

6万5000年前 150人のウルトレイア 第2部(連載)

ダーウィンが20年も抱えていた仕事 ネアンデルターレンシスはギリシャ語 ダーウィンが進化論「種の起源」をいつ発表しようか悩んでいた。 かれこれ研究をはじめて20年あまりがたつ。 彼を急がせたのはライバルの登場。その本のタイトルは「自然選択」。 …

世界長寿レースに参戦しよう! 連載

清の始皇帝が、そして、ポンセデレオンがカリブ海へと、世界の果てまで求めた不老長寿の薬。それが現実のものになりそうだ。結果は寿命を20-25%伸ばせる。すでにこの取材に入っているの2週間以内にまりめ発表します。 寿命100才 センチュナリアンの世…

ウラジオストクの戦火  連載2

歴史に名を刻んだ「おエイさん」 ロシア船員たちの憧れのひと 1909年秋、ウラジオストク住民の不安は頂点に達していた。日本との戦争が迫っていることから、ロシア人将校たちは家族を郷里へ送り返し、大規模な日本の商店も店じまいをはじめた。極東における…

ウラジオストクが火種に 米朝戦争で暗躍する2つのロシア企業

ウラジオストクが米朝戦争の火種を抱えている。金正恩委員長が米国にクラスター爆弾で攻撃された場合に備え、地下トンネルを建設するウラジオストクの山岳建設会社が暗躍、さらに北朝鮮の貨客船万景峰号が経済制裁逃れのため、ロシア経由で中国へ同号を回航…

カンボジア 平均年齢24才の歪んだ世界

大人が消えた世界で育った カンボジアは平均年齢が24歳と圧倒的に若年層が多いのです。この平均年齢の背景には、1970年代に起きたクメール・ルージュ(カンボジア共産党)書記長、ポル・ポトを筆頭とした大量虐殺が行われたことがあります。 「考えることが…

カンボジア 2人の日本女性 ボランティアの境界線

見る人により異なる世界 カンボジア 最近、日本の若い女性が書いたカンボジアの本が出版された。 カンボジアの本がでることはいいことだ。理解を深めてくれる。しかし、1冊はカンボジアの日本のボランティアの活動に制限が加わりかねない内容なので困ってし…

最後の桃源郷 ミャンマーで何が、、

タチレク タチレクには児童買春にやってくる日本人がいる、そのほかにも中国人や韓国人もいるらしいのだが、断トツに日本人買春者が多い。ネットでアジア、炉利、買春というキーワードでググるとメーサイかタチレクの置屋情報がたくさん引っかかる。ペドフィ…

6万5000年前 氷河がシナイ半島を閉ざした

この著書の目的は6万5000年前、人類に何が起こっていたのかをあらゆる学問から検証し、説明を試みることで、すでに発表された学説を批判するものではない。 わかっていることは6万5000年前、地球は世界的な氷河作用により、海面が今より104メー…

6万5000年前3 嘆きの門を通れた謎 海面が104mも降下

北進説を追って アフリカで生まれた現生人類はどうやってアフリカを出て、世界中へ広まっていったのだろうか。おそらく私たちの子孫はアラビア半島へ向かって脱出した。 「気候モデリング」を使って、その脱出ルートを探したところ、私たちの祖先は約7万年…

6万5000年前   たった150人の生存レース 

ウルトレイア 誰もが簡単に解ける謎だと思った。 6万5000年前、アフリカ東岸を旅立った150人はアラビア半島をめざした。 なぜ、彼らは苦難のウルトレイアに旅立ったのか? どうやって紅海の悲しみの門を渡ったのか? スマトラ島の大火山噴火だけでは説明…

人類が6万5000年前にオーストラリアに到達した謎

これまでオーストラリア大陸に人類が定住したのは47,000年から50,000年前とされてきた。しかし、最近、研究者チームが北部準州(NT)のカカドゥ国立公園に近い土地の岩窟を調査した結果、実際にはそれより18,000年遡る65,000年以上前という推定が強まってきた。 ABC…

レイズザナイト2 

ベトナム戦争で派兵された韓国軍兵士がベトナム人女性をレイプして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題が、いま世界中で注目されている。英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が先日、正式に設立されたのだ。在ベトナム韓国大使館前など…

北朝鮮 無償供与要求か? 66兆円(年6兆6000万円を10年間)

日韓中米ロへ要求! 「国際社会の制裁が増えれば、我々の核開発計画は加速するのみだ」。 北朝鮮は国連安全保障理事会の追加制裁に対し、強く反発し南太平洋で水爆実験を行うと発表した。 北朝鮮にとって核は常に外交の切り札となっている。北朝鮮は核を盾に…

ライダイハンのための正義  レイズ・ザ・ナイト

レイズザナイト 騎士よ立ち上がれ ベトナム戦争で派兵された韓国軍兵士がベトナム人女性をレイプして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題が、いま世界に注目されている。英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が先日、正式に設立されたの…

人類絶滅境界線上のARIA  ビン首の謎 第2幕

人類がたった150人しか脱出できなかった謎 われわれホモサピエンスがアフリカを離れたのはおおよそ6500万年前。それまで、脱出に成功したグループはいたが、その子孫たちは現存しない。現在のわれわれ人類の遺伝子を調べたところ、行き着いた回答は、ア…

ミャンマーで何が起きているのか!

ミャンマー アジア最後の桃源郷より ほんとうのことを話したい、、 ヤンゴンにさまざまな人種が集まってきた。イギリスは伝統的なカレッジの進出を決めた。3,000万米ドル(約33億円)以上を投じて最大800人の生徒が学べる施設を整備。最終的に生徒数を1,400…

プノンペン 愛と身請けの境界

カンボジアにUNTAC(カンボジア暫定統治機構)隊が平和維持活動のため、長期駐留することになり、ベトナムから大量に若い娘が連れて来られた。カネが稼げるという噂を聞きつけ自分からやってきた娘もおおぜいいた。 ベトナムは社会主義国で、監視社会である。…

 米朝戦争1 日中ロに大量の難民が押し寄せる可能性

北朝鮮が核兵器を使用しない戦争シナリオが現実味を 北朝鮮と米国との緊張が臨界点に達し、軍事衝突が起きたとき、何が起きるのか。在韓米軍で対北朝鮮軍事演習のシナリオ策定に携わったチェタン・ペダッダ退役陸軍大尉は米外交専門誌「フォーリン・ポリシー…

史上初 次元を旅した男 頭脳だけで旅はできる!

次元の探検家 理論物理学者ジョエルとその仲間たち 史上初 次元を旅した男 素粒子の世界に『時間次元』が生まれた瞬間を見届ける! 素数ノ謎第2幕 ドキュメンタリー この世界=11次元Dimensions 素数ノ謎を追って、原子核のエネルギーの間隔と素数のゼロを…

ナッシュ博士は核ミサイル戦争のゲーム理論でランドへ招かれた

連日、北朝鮮の核開発と大陸間弾道ミサイルICBM発射の挑発について、分析記事が新聞紙上に掲載される。 的を射たもの、そうでもないもの。 どれが正しいというのが無いのが戦争理論である。 天才数学者はランドへ招へいされた この分野の研究で一躍、脚光を…

アンへレス 移住候補地プエルトガレラ!

移住候補地プエルトガレラ フィリピン移住先候補の有力なのはプエルトガレラ! 移住先として見た時のプエルトガレラをデメリットも含めて検討します。 まずはプエルトガレラのロケーションから。 マニラから3時間ちょっと。 好立地に?(はてな)が付いてし…

アンヘレス 連載4 青春の儚さ アニー・グリンドリン17才

恋愛深煎り編5 青春の儚さと素晴らしさ アニー・グリンドリン 17才 最後に記者自身の体験をひとつ。 ジョイと行きの飛行機内で出会ったあと、マニラ市内で別れたわたしは、旅行代理店の前で、アニーという娘に出会った。 鼻のあたまに汗を浮かべる人なつ…

ベトナム 国境を越える娘たちの謎 理由は?

DOSON 夢の岬ドーソン。それは知る人ぞ知るベトナムの聖なる秘境。 ドーソンのあるハイフォンへは、ハノイから出ているホアンロン(Hoang Long)という会社のバスがおすすめ。片道わずか5万ドンで、だいたい2時間ほどで到着。バスの本数も多いので、比…

CIA10数名 韓国で情報分析 在韓米人20万人掌握

CIA長官マイク・ポンペオ氏 米国中央情報局CIAの情報分析官ら10数名が韓国ソウル入りした。在韓米国民の掌握と有事に対応するため、専門分野の人間を送り込んだ。日本人は韓国内に約3万8000人がとどまっている模様で、両国とも自国民の脱出を想定し…

近づく米朝開戦! 2つのシグナルが発せられた

2つのシグナルが発せられた 北朝鮮は3日、水素爆弾とみられる6度目の核実験を実施した。これを受けて、米国ホワイトハウスではトランプ大統領、ペンス副大統領、マチス国防長官らが緊急協議を行い、具体的な軍事行動を1つ、1つ確認するようにテーブルに…

アンへレス フィリピン移住恋愛事情 深煎り編です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B075CVX58B/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1504573717&sr=1-1 今回の旅の目的は、アンへレスが外こもりの最適地であるという情報が寄せられたからだ。月に5万円、年間60万円で楽に暮らせるという。夜は毎夜、美しき…